無料プレスリリース配信なら、プレスリリースゼロ

withコロナ時代の新しい飲食体験キット「Wagyu BOX」を クラウドファンディングサイトCAMPFIREにて先行販売を開始。(https://camp-fire.jp/projects/view/270672)

株式会社THINKのプレスリリース2020年 05月 09日

国内及び海外で飲食店を展開する株式会社THINK(兵庫県加古川市/代表取締役北江洋充)がアフターコロナ時代の飲食店の新業態「iBOX」プロジェクトを始動。iBOX第一弾として、ワンランク上の和牛体験をおうちで楽しめる「Wagyu BOX」を2020年5月9日よりクラウドファンディングサイトCAMPFIREにてプロジェクト支援者を募集いたします。

■プロジェクトの背景
新型コロナウィルス感染症(COVID-19)による緊急事態宣言の発令を受け、「飲食店倒産ドミノ」ともいわれる中で飲食業界の”打開策”の提案を目的に本プロジェクトを始動しました。日本・海外で飲食店を展開する弊社の考える飲食店の本質的役割とは「生産者の食材に体験という付加価値をつけ、生活者に届ける」こと。これまで飲食店は箱という空間で体験を提供していましたが、進むIT化やコロナショックを受け飲食店の価値提供の仕方をアップデートする必要があると考えました。外食の未来を予想し誕生したのが”箱”を提供して飲食を体験してもらうコンテンツ提供型和牛キット「wagyu BOX」です。

■CAMPFIREプロジェクト「wagyu BOX」の概要
Wagyu BOXとは、これまで気軽にたべれなかった希少部位をあなたのおうちで簡単に楽しめるミールキットです。精肉のまちと呼ばれる兵庫県加古川市から厳選した和牛を最大限楽しんでいただくべく部位に合わせて1番おいしい食べ方をご提案します。精肉のまちの肉のプロ達の知識をまとめた「肉の教科書」や和牛を存分に楽しむために考案された「Wagyu plate」などを詰め込み究極の和牛体験をみなさまにお届けします。クラウドファンディングサイトCAMPFIREにて1万円から支援者を募集。期間は2020年5月9日から6月7日23:59まで。

■今後の展開
このプロジェクトを皮切りに今後株式会社THINKは魚、鶏、麺類等あらゆるジャンルでコンテンツ提供型ミールキットサービス「i BOX」(アイボックス)の展開を推進して参ります。飲食店が生産者の育てた食材にエンターテイメント性と日本のおもてなしを加えBOXでお届けしたいと考えていおります。そんなiBOX第一弾の「Wagyu BOX」の成功がアフターコロナの飲食店の未来に繋がることを信じてクラウドファンディングに挑戦します。

■報道関係者の皆様へ
本リリースをきっかけに少しでも「wagyu BOX」及び「飲食店の新たな価値提供」についての
提案に賛同してくださる方がいらっしゃいましたら何よりでございます。
このようなご時世ではございますが、i BOXを通しておうちごはんを楽しみながら社会貢献の輪が広がることを願い、この「wagyu box」プロジェクトを企画しました。株式会社THINKへの取材も随時受け付けております。

■会社概要
企業名:株式会社THINK
所在地:兵庫県加古川市加古川町寺家町352-4 2階
代表:北江 洋充
事業内容:飲食店経営・飲食店コンサルタント・海外出店・海外貿易
資本金:1000万円
企業HP:https://thinkcorp.jp/

■本件に関するお問い合わせ先
電話番号:09050974643(代表)
FAX番号:0794233345
メールアドレス:wagyubox.official@gmail.com

ジャンル
商品・サービス
業界
食品・飲料
掲載日
2020年 05月 09日
タグ
グルメ お取り寄せ 和牛 COVID-19 コロナ支援

月別掲載数

お知らせ