無料プレスリリース配信なら、プレスリリースゼロ

着物や帯のアップサイクルに取り組む<Relier81>が、 <UNITED TOKYO>とのコラボシューズを発売

Relier81のプレスリリース2020年 05月 07日

<Relier81>を代表する、デッドストックの帯を使用した「OBI(帯)スクエアサンダル」を<UNITED TOKYO>生地の色や柄を厳選し別注アイテムとして、2020年5月7日(木)より<UNITED TOKYO>公式オンラインストアにて発売開始いたします。

<Relier81>は京都を拠点に、日本の素晴らしい伝統や文化、職人の技術を永く大切に残していきたいという信念のもとアップサイクルに取り組むブランドです。
着物を着る機会が少なくなった現代では、使われることなく眠っている美しい着物や帯が溢れています。時代の気分に合わせ「カタチ」を変えることでもっと身近に取り入れられるのではないかと考え、現在はレディースシューズをメインに商品を展開しています。
今回はそうしたブランドの信念への共感から、MADE IN JAPANに拘る<UNITED TOKYO>とのコラボレーションが実現しました。<Relier81>を代表する『OBI(帯)サンダル』をベースに、<UNITED TOKYO>デザイナーがデッドストックの生地の中から帯を厳選し、別注アイテムとしてサンダルを発売します。
桐たんすで着物や帯を保管するという昔からの日本の文化にちなんで、商品は両ブランドのロゴの焼印が入った桐箱に入れてお客様のもとにお届けします。

商品の生産は全て日本で行っていますが職人の高齢化にともない後継者不足に悩む企業が多いというのが現状で、生産背景にもフォーカスしてほしいという思いから一足の靴が出来上がるまでの工程を生産工場の協力のもと撮影し、<UNITED TOKYO>の公式オンラインストアにて公開します。
<Relier81>代表の田尻は他にも、京都の大学や専門学校との産学連携で次世代に伝統文化の素晴らしさを伝える授業や講演なども行っており、少しでも着物や帯に触れるきっかけになるようにと積極的に活動を続けています。
今回のコラボレーションアイテムを通して日本の伝統産業に興味を持つ人が増えることを願っています。

ジャンル
商品・サービス
業界
ファッション
掲載日
2020年 05月 07日
タグ
京都 アパレル エシカル ファッション アップサイクル

月別掲載数

お知らせ