無料プレスリリース配信なら、プレスリリースゼロ

書籍売り上げの一部をコロナ医療に寄付します

株式会社ニコリのプレスリリース2020年 05月 03日

株式会社ニコリ(所在地:東京都中央区、代表取締役社長:鍜治真起)は、2020年5月より、自社発行の出版物とデジタルデータの売り上げの一部を、新型コロナ肺炎とたたかう医療関係団体に寄付することにしました。

□ステイホームでパズルを。パズルで医療貢献を。
 ニコリが名付け親となっている「数独」をはじめ、パズルは鉛筆さえあればいつでも気がるに楽しめる娯楽です。新型コロナ肺炎が流行して、感染防止のため「ステイホーム」が叫ばれている現在、パズルは家の中で安全に楽しめるものとして注目されています。
 ニコリは、世の中にパズルを提供することで「ステイホーム」に役立てるとともに、まことに微力ではありますが、コロナ医療の最前線で苦労されている関係者のみなさまを支援できればと思います。
 寄付の具体的な送り先はまだ決まっていませんが、これから毎月、寄付を行っていくつもりです。寄付を開始したらまた報告いたします。対象の書籍は「パズル通信ニコリ」をはじめとしたニコリ出版物のすべてです。ニコリデジニコ支店で販売中のデジタルデータも含まれます。

□ニコリとは
 日本初のパズル専門誌「パズル通信ニコリ」を発行する出版社であり、数独・クロスワードなど多種多様なパズルをメディアへ提供するコンテンツメーカーでもあります。

<本件についての問合せ先>
 株式会社ニコリ 広報担当:荒井(あらい)
 電話:03-3527-2512
 ニコリホームページ:https://www.nikoli.co.jp/

ジャンル
キャンペーン
業界
出版・アート・カルチャー
掲載日
2020年 05月 03日
タグ
パズル 数独 コロナ対策 ニコリ ステイホーム

月別掲載数

お知らせ