無料プレスリリース配信なら、プレスリリースゼロ

在宅でのお仕事を応援! お得な「春のダイレクトメールキャンペーン」を実施

株式会社ミスターサービスのプレスリリース2020年 04月 28日

岡山県で内職作業などを請け負うアウトソーシングサービス業の株式会社ミスターサービス(所在地:岡山県岡山市中区、代表取締役:土岩 剛志)は、自社の家庭内職登録スタッフへの応募数が前年の3~4月に比べ6倍増加していることをうけ、内職作業斡旋拡大のため、企業向けの「春のダイレクトメールキャンペーン」を実施いたします。

 株式会社ミスターサービスでは今回のコロナウィルスの影響により新たに応募のあった家庭内職希望者の在宅での内職作業を斡旋するため、企業様に向けてダイレクトメールの封入・発送作業がお得になる「春のDMキャンペーン」を実施することとなりました。このキャンペーンにより企業様からDMの封入作業や発送代行業務をミスターサービスにご依頼いただき、当社から家庭内職登録スタッフにDMの封入作業をより多く斡旋できればと考えています。他にも倉庫内での業務なども引き続き受け付けております。

当社には約160名の家庭内職登録スタッフが在籍しています。岡山県内の企業約140社と取引があり、年間約1,200件の内職作業を家庭内職登録スタッフに依頼しています。
働きたい意欲がありながらも家事や育児、介護などの様々な理由で働けない人が増加しており、家庭内職登録スタッフへの応募数が年々増加しています。当社に在籍している家庭内職登録スタッフも同じような生活環境でありながら多くのスタッフが活躍しています。

「家庭内職」は企業・労働者の双方にとって大きなメリットを生み出すことができる働き方です。企業側は「必要な時に、必要なだけ」労働力を確保することができ、残業時間や雇用リスクの削減につながります。企業は事業の中心となるコア業務に集中することが可能となるのです。一方、労働者側のメリットとしては、家庭内職業務特有の「自宅で働く」という最大限の特徴を生かし、育児や介護との両立が可能です。特に女性にとっての活躍の場が増え、社会に多様な働き方を提供することができます。

例年、3~4月はライフスタイルの変化も落ち着き、家庭内職登録スタッフへの応募が増加するタイミングではありますが、今回、家庭内職登録スタッフへの応募が急激に増加した背景には、新型コロナウィルスの感染拡大の影響があります。コロナウィルスの影響による企業の業績不振から休業をせざるをえなくなった方、仕事の減少に伴って副業として内職を始めたい方、子供の休校によって外に働きに出られない方たちからの応募が増加しました。

【会社名】株式会社ミスターサービス   【代表者】土岩 剛志
【住所】岡山県岡山市中区桑野110-2 【事業内容】アウトソーシングサービス業
【HP】https://www.mr-service.jp/(ミスターサービス) https://naishoku.net/(内職専門マッチングサイト「Piece Work」)

ジャンル
キャンペーン
業界
その他
掲載日
2020年 04月 28日
タグ
アウトソーシング DM テレワーク 在宅 内職

月別掲載数

お知らせ