無料プレスリリース配信なら、プレスリリースゼロ

新型コロナウィルス感染拡大防止・予防のため、無償での映像および演出機器の提供を開始

株式会社テルミックのプレスリリース2020年 04月 29日

株式会社テルミック(本社:東京都台東区、代表取締役社長:田中勝)は、新型コロナウィルス感染拡大防止・予防に貢献するため、同社の持つ映像機器・演出機器の無償提供を行うと発表した。期間は緊急事態宣言発令中で、機器及びケーブルなどの付属品を無償で提供する。

 コロナウィルスの流行により、世間が大きく動揺する中、いま、最も人々に求められいるのは、「STAY HOME。不要不急の外出を控えること」。しかしながら、ゴールデンウィークを間近に控え、多くの人が外出や遠出をすることが懸念されている。一日も早いコロナ禍の収束のために、今できることを。株式会社テルミックは自社が保有する各種映像および電飾機器類を何らかの形で感染拡大防止・予防に役立てたいという思いから、この度、機器の無償提供を行うことを決定した。機器及び付属するケーブル類などを必要な自治体や企業などに無償で貸し出しする。
 株式会社テルミックは、これまで主にテレビ番組やコンサート・イベント現場で電飾や映像、機構の設営やオペレーション業務を手掛けてきた。武道館や東京ドームなど、大規模な設営を手掛けてきた経験も豊富で、保有する機材はLEDビジョン、イルミネーション、リフター、ターンテーブル、吊りものなど多岐にわたる。その全ての種類の機材が、今回の無償提供の対象となる。
 例えば、LEDビジョンを使って大型スクリーンを組み、駅前や街角など人通りの多い場所に設置することで、外出や遠出自粛を呼びかけるなどの注意喚起を効果的に行うことができる。また、ゴールデンウイーク期間中は使用していないビルの窓ガラスにサイネージを設置し、巨大なメッセージボードを登場させることもできる。使用方法は実にさまざまだ。
 なお、無償提供の条件は、あくまでも「コロナウィルス感染拡大防止・予防」目的であること。商業目的の理由は対象外となるので、注意してほしい。ほか、不明な点があれば、下記問い合わせ先まで気軽に連絡していただきたい。

【お問い合わせ先】
株式会社テルミック事業開発部
担当/岡本
メールアドレス:t.okamoto@telmic.co.jp
テルミックならびに、テルミックの事業開発プロジェクト
「テルミックネオ」に関しては、下記サイトを参照のこと。
URL:https://www2.telmic.co.jp/

ジャンル
キャンペーン
業界
建設・住宅・空間デザイン
掲載日
2020年 04月 29日
タグ
LED 無償提供 スクリーン コロナ 感染防止

月別掲載数

お知らせ