無料プレスリリース配信なら、プレスリリースゼロ

物流倉庫の見積もり内容を3DCGでわかりやすく 営業マンが使う3D倉庫提案ツールを発売

メガソフト株式会社のプレスリリース2020年 04月 24日

メガソフト株式会社(本社:大阪府大阪市、代表取締役:井町良明)は、
物流事業者が荷主に提案する見積もり内容を3DCG化することで荷物の専有
面積から出荷の作業工程まで視覚的に提案できる営業支援ツール
「物流倉庫3D」を2020年4月17日(金)より発売開始いたします。

物流倉庫3D
公開日:2020年4月17日(金)
標準価格:180,000円(税抜価格/クラウドライセンス365日版)
対応OS:Windows 10/8.1/8
製品情報ページ:http://www.megasoft.co.jp/logi3d/

【物流事業者の経営資源を3DCGで視覚化】

インターネット通販の隆盛、事業のグローバル化などで、物流量は
増加の一途を辿っており、効率化のため物流倉庫業者に物流業務を
一括して委託することが企業の主流となっています。

物流倉庫業者に委託するメリットは専門業者ならではの「設備」「人」
「経験」を駆使しての時間コスト・金銭コストの削減にあります。

しかしながら、それらは数字だけの見積書では、専門家ではない
荷主にはなかなか読み取れません。

この度発売する「物流倉庫3D」は、物流倉庫業者の持つ「設備」
「人」「経験」「ノウハウ」といった経営資源を平面図と3DCGで
わかりやすく伝えるための物流事業者向け営業支援ツールです。

【主な機能】

●CADの知識不要で物流倉庫の平面図を作成
物流倉庫3Dは、あらかじめ用意されている部屋パーツや専用3D
素材を操作画面上に並べていくだけで、物流倉庫のレイアウト図面を
作成することができます。マウスだけでも操作できるので、CADソフト
のような高度な知識は不要です。

●平面図に配置した設備や機器の種類と数を拾い出し可能
平面図に配置したパレットや段ボール、フォークリフトなどのマテハン
機器の種類や数を自動的に拾い出し、表計算ソフト用のデータとして
出力できます。平面図上でエリア設定を行えば、エリア毎の数量拾い
出しが簡単に行えます。

●平面図から自動的に3DCGモデルを生成
平面図にレイアウトしたパーツにはすべて三次元データが含まれている
ので、瞬時に3Dモデルとして立ち上げることができます。3Dモデルは
高画質CGとして提案用資料に使えるほか、作業場の効率性や搬入/搬出
経路の動線を視覚的に確認することも可能です。

●「パレット」や「フォークリフト」などの専用3D素材を収録
物流倉庫のレイアウト提案に必要な、設備、機器、各種小物まで、
約200種類の専用3D素材を収録しています。自動搬送ロボットなどの
3D素材も用意していますので、最新の物流倉庫システムの提案も
可能です。
3Dパーツには個別にURLを設定できるので、実際の製品のWebページを
表示させることも可能です。

●荷物の移動経路に合わせてウォークスルー動画を作成可能
物流倉庫3Dには、ウォークスルー動画を自動的に作成できる最新の
技術「アーキシネマ・テクノロジー」が搭載されています。

平面図上で移動したい箇所をクリックしていくだけで、なめらかな
軌跡の3Dウォークスルー動画が作成できます。

●物流倉庫のほか、食堂や託児スペースなども提案可能
物流倉庫3Dには、メガソフトが20年以上の歳月を掛けて作り上げて
きた3D建築CADの資産も継承しています。物流倉庫の付帯施設として
近年重視されている、スタッフのための託児スペースや食堂なども
リアルに表現することが可能です。

●ロゴシール機能で荷主毎に専用提案
物流倉庫3Dには、起業ロゴやブランドマークなどの画像を3D素材に
貼り付けられるロゴシール機能も搭載されています。配送トラック
などにクライアントの企業ロゴやマークを貼り付けることで、
3D提案の専用感を高めることができます。

●360度パノラマ画像をオンラインで共有
物流倉庫3Dには、作成した物流倉庫の3Dモデルを360度パノラマ画像に
出力する機能が搭載されています。この360度画像をホームページなど
で共有することで、オンライン上で物流倉庫のレイアウト提案を行う
ことが可能です。

また、メガソフトVRソリューションと連携すれば、実際の倉庫の中を歩き
回っているような「バーチャル倉庫見学会」も実現できます。

●WMS(倉庫管理システム)のデータ読み込み
WMS(倉庫管理システム)から出力データベースを物流倉庫3Dで読み込み
、WMS上の在庫製品の棚位置を物流倉庫3Dの平面図で確認できます。
ピッキング効率向上のための検討などに活用できます。

ダウンロード画像
以下のURLから各種画像をダウンロードいただけます。
https://www.megasoft.co.jp/publish/logi3d/

製品概要
製品名 物流倉庫3D
ジャンル 物流倉庫業向け営業支援ツール
公開日 2020年4月17日(金)
企画・発売 メガソフト株式会社
開発 メガソフト株式会社
流通方法 直販、ソフトウェア流通、各種販社など
販売対象 物流倉庫業者、3PL業者、物流倉庫デベロッパーなど
動作環境 対応OS:Windows10/8.1/8 各日本語版 ※詳細は、こちらをご確認ください。
製品情報ページ https://www.megasoft.co.jp/logi3d/
このページのURL https://www.megasoft.co.jp/publish/logi3d/

お客様からのお問い合わせ先(掲載用)
<メガソフト株式会社 インフォメーションセンター>
TEL: 06-6147-2780 FAX: 06-6131-5081
〒530-0015 大阪市北区中崎西2-4-12 梅田センタービル11階
受付時間:9:30~11:45 13:00~17:00(土曜、日曜、祝祭日をのぞく)
[メガソフト株式会社URL https://www.megasoft.co.jp/]

報道関係者からの取材、お問い合わせ先 (大阪・東京どちらでも対応可能)
<メガソフト株式会社 本社>
TEL: 06-6131-5028 FAX: 06-6131-5081
〒530-0015 大阪市北区中崎西2-4-12 梅田センタービル11階
受付時間:9:30~11:45 13:00~17:00(土曜、日曜、祝祭日をのぞく)

メールアドレスE-mail:press@megasoft.co.jp  担当:広報室/西脇・田辺

ジャンル
商品・サービス
業界
IT・通信[エンタープライズ]
掲載日
2020年 04月 24日
タグ
プレゼンテーション 3DCG レイアウト 営業支援ツール 物流倉庫

月別掲載数

お知らせ