無料プレスリリース配信なら、プレスリリースゼロ

京都の飲食店を地元のスーパーマーケットが支援。同業者に活動の呼びかけ。

フレンドフーズ有限会社のプレスリリース2020年 04月 23日

フレンドフーズ有限会社(本社:京都市左京区 代表取締役:藤田俊)は、営業活動が制限されている飲食業をサポートすべく 、2020年4月25日(土)より地元飲食店のお弁当などを販売することにいたしました。

◆対象店と初回販売日
2020年4月25日(土) 京都市左京区の老舗フレンチ エヴァンタイユ様のお弁当を販売いたします。その後の販売は、随時フレンドフーズ店内、Instagram、Facebook等で告知する予定です。

◆企画趣旨
フレンドフーズの行動指針の中の一つに、「フレンドフーズは、お客様とその家族のためになるものを使命としてお届けします。」とあります。新型コロナウイルス蔓延の有事に際し、「お客様とその家族のためになるもの」「今私たちにできること」を行動指針に則り考え、当企画の実施に至りました。

緊急事態宣言発令により、非常に厳しい地域経済環境にある中で、全国のスーパーマーケットは生活インフラの一部として営業を続けられており、各社業績を伸ばされています。

しかし、今の業績は自分たちの実力以上のものであり、業界の実力以上のもののはずです。もしも私たちが地域の方々の健康を守る生活インフラたるものであれば、この利益は、自分たちの業界のためだけのためのものではなく、地域の「生活インフラ」を機能させるべき利益であると考えます。

これを機に私たちよりも大きく力のある全国の同業の方々が、世間の事情によって得た利益を、自分たちが正しいと信じる形で各地域に還元いただくきっかけになることを期待します。新型コロナウイルス終息への祈りを込めて。

◆会社概要
会社名:フレンドフーズ有限会社 (代表取締役 藤田 俊)
所在地:〒606-0831 京都府京都市左京区下鴨北園町10-6
店舗HP:http://www.friendfood.jp/
Instagram:https://www.instagram.com/friendfood.kyoto/
Facebook:https://www.facebook.com/friendfood.kyoto/
Twitter:https://twitter.com/friendfood1977
本件委関するお問い合わせ先: online@friendfood.jp

ジャンル
商品・サービス
業界
食品・飲料
掲載日
2020年 04月 23日
タグ
飲食店 スーパーマーケット フレンドフーズ 新型コロナウイルス 休業要請

月別掲載数

お知らせ