無料プレスリリース配信なら、プレスリリースゼロ

唐沢農機サービス、お客様の声で進化する 「ノウキナビアップデート」プロジェクトを開始

株式会社唐沢農機サービスのプレスリリース2020年 04月 17日

 株式会社唐沢農機サービス(所在地:長野県東御市、代表取締役:唐澤健之)が運営する農機流通支援サイト「ノウキナビ」は、“お客様の声で進化するノウキナビ”を実現するべく「ノウキナビアップデート」プロジェクトをスタートした。ユーザーからいただくご意見やご要望を反映することで、日々ノウキナビをアップデートしていき、より使いやすく便利なプラットフォーム開発を推進する。

【お客様の声を基にサービスをスピーディーに改善】
 いま隆盛のインターネットによる物品の販売が始まったのは1990年代後半。せいぜい30年ほどの歴史しかありません。これからも不具合や見直しが必要なことも多々出てくるはずです。
 わたしたちはお客様の声を真摯にお聞きして、ノウキナビがより便利で使いやすいサービスになるようにスピーディーにアップデートし、国内の農機流通を後押しするプラットフォームを提供し続けていきます。

【ユーザーの意見・要望をネットで24時間募集】
 お客様の声を集めるのにもインターネットを活用します。24時間・365日対応できるコンタクトフォームをご意見・改善ご要望の窓口とし、ユーザーのちょっとした「お困りごと」「こうだったらいいのに」といった声をすくい上げる仕組みを採用します。
 関連URL:https://www.noukinavi.com/blog/?p=7197

【改善例:農機具のプロが肉声でアドバイス】
 最近、改善された代表的な例は“コールセンター”です。
「インターネットでの高額購入はちょっと不安」「ネットだと値段交渉なんてできないよね」などの声に応えて、農機具のプロが肉声でアドバイスするコールセンターを開設しました。
 “購入代行”や“値段交渉”から“配送手配”、“アフターメンテナンス”の相談にいたるまで、一連の流れがコールセンターで対応が可能です。PCやインターネット、メールでのやり取りが苦手、店頭で対面での説明を受けるように、電話でやりとりをしたいという方にご好評をいただいています。
 関連URL:https://www.noukinavi.com/callcenter/purchase/

【ノウキナビについて】
 ノウキナビ( https://www.noukinavi.com/ )は、全国の農機売買を支援するプラットフォームであり、全国の農機販売業者の取引支援、新品および高品質な中古品を探す農機ユーザーとのマッチングを行っている。
 2014年9月運用を開始。2020年4月現在、月間のサイト訪問者は述べ5万人を超え、参画している農機販売店は256件、農家や農機ユーザーは2000件以上の登録がある。累計販売実績額は約7億円と右肩上がりで成長している。

【株式会社唐沢農機サービスについて】
 農機具修理業を事業化し、平成4年創業。農機具の販売・修理・再生を主要事業としながら農産物生産と販売、顧客向けウェブサイトの構築やウェブサイト運用コンサルティング業務などを行うインターネット事業を運営。農機具IT化の先駆けとして、農業業界の新しい風となっている。

 商号:株式会社唐沢農機サービス
 代表取締役社長:唐澤 健之
 本社住所:〒389-0502 長野県東御市鞍掛846-1
 事業内容:新品農業機械販売・中古農業機械販売・農業機械修理・農業機械再生・コイン精米機運営・インターネット事業(WEBコンサルティング、WEBマーケティング支援、ECサイト運営)・農産物生産・販売・輸出
 ウェブサイト:https://www.karasawanouki.co.jp/

ジャンル
商品・サービス
業界
IT・通信[コンシューマ]
掲載日
2020年 04月 17日
タグ
コールセンター サービス 顧客の声 農機具 ノウキナビ

月別掲載数

お知らせ