無料プレスリリース配信なら、プレスリリースゼロ

オリジナルのロボットモノ企画『奏鋼機動アニソニック』ボイスドラマ第1弾公開中!

TRYSING PROJECTのプレスリリース2020年 04月 15日

オリジナルのロボットキャラクタープロジェクトを企画、運営する同人サークル「TRYSING PROJECT」によるボイスドラマ第1弾が3月29日にリリースされました。
現在、第2弾制作に向けてのリリースキャンペーンも開催中です。

▼動画はこちらから
【ボイスドラマ】奏鋼機動アニソニック Side Stories #01
https://youtu.be/0OtMkCopXpo

第2.5話「誰かの体温とミルクティー」
■あらすじ
基地でこれからの行動について言い争う貞虎とアイヴィ。そこに現れたエフェクターズのリーダーのいずの提案で、二人は思わぬ時間を過ごすことに。
■CAST
・赤巻 貞虎 (CV:天ヶ瀬カズマ)
・アイヴィ=青木 (CV:深雪ゆあ)
・卯門 のいず (CV:飯野千紘)
・ナレーション (深咲淳士)

【『奏鋼機動アニソニック』とは】
当サークルの代表 深咲淳士が主催するインディーズ音楽ライブ企画「Anison!c(アニソニック)」から端を発する、オリジナルのロボットキャラクタープロジェクトです。
音楽ライブが発祥ということでオリジナルのテーマソングを有するのはもちろん、オリジナルロボット「ソウルシングス」のデザインをロボットデザイン界の巨匠 大張正己氏が担当しているほか、数多くのクリエイター陣、アーティストが参加し、ボイスドラマ、WEB配信番組、書籍など多岐に渡るアプローチでメディアを展開しています。

インディーズ音楽界隈で活動するアーティストの等身大の悩みや喜びを、主人公の赤巻 貞虎(あかまき さだとら)たちの活躍に乗せ、熱量の高いロボットモノの作品として皆様にお届けします。

【ボイスドラマとは】
『奏鋼機動アニソニック』のストーリーを全26話のアニメ作品に見立て、その幕間話をボイスドラマで展開していきます。今回の「奏鋼機動アニソニック Side Stories #01」は、本編の第2話と第3話を繋ぐ話として貞虎たちが基地内で過ごす日常を描いています。
音声だけでの配信ではなく、書き下ろしのイラストと共に約15分の中にテーマソングやナレーションを含めた、貞虎たちのキャラクター性を掘り下げる動画コンテンツです。
youtube上での配信のほか、リアルでのイベント展開も企画しています。

▼各話のサブタイトル、あらすじはこちらから
https://www.anisonic.net/story

【ボイスドラマ リリースキャンペーン】
現在、TRYSING PROJECTが運営するyoutubeチャンネル「奏鋼機動アニソニック公式チャンネル」では、ボイスドラマ第1弾公開記念のリリースキャンペーンを開催中です。

・再生回数1,000回
・チャンネル登録者100名
を達成した時点で、ボイスドラマの第2弾企画が始動します。

達成の暁には、新たなアーティスト、クリエイター陣も加わりさらにプロジェクトは加速していきます。ぜひ、この機会に視聴&チャンネル登録をお願い致します。
ぜひ、『奏鋼機動アニソニック』の今後にご期待ください!

公式サイト:https://www.anisonic.net/
公式Twitter:https://twitter.com/anisonic_ss
公式Youtube:https://www.youtube.com/channel/UCntNvRke0DCJ7wBtYAo_Zhg

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【お問い合わせ先】

同人サークル「TRYSING PROJECT」
代表:深咲 淳士 (Junji Fukasaku)
E-mail:trysing.p@gmail.com
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

ジャンル
キャンペーン
業界
ゲーム・ホビー
掲載日
2020年 04月 15日
タグ
アニメ YouTube 音楽 アーティスト ロボット

月別掲載数

お知らせ