無料プレスリリース配信なら、プレスリリースゼロ

海外クラウドファンディングで大反響を得たモバイルバッテリーがアップグレード、同時に5つのデバイスを高速充電できる「Flash 2.0」を先行リリース

チャージエイサップのプレスリリース2020年 04月 10日

 シドニー発の家電用品スタートアップ Chargeasap(創業者・代表者:Vinson Leow)は、各社スマホやタブレット、MacBookなど USB Type-C 端子を備えた最新デバイス、さらには Apple Watch 等のワイヤレス充電など多くの互換性に対応し、これまでにない同時に5つのデバイスを高速充電できるモバイルバッテリー「Flash 2.0(フラッシュ 2.0)」を世界に先駆けて日本で先行リリースします。

 「Flash 2.0」は、20000 mAhの大容量かつ最大210Wの合計出力で、大型・中型のラップトップやさらにはiPad Proにも電力を供給でき、これ1台さえあれば複数のバッテリーを持ち歩く必要がなくなります。この利便性、汎用性の高さから、昨年12月に海外のクラウドファンディングで行った初期製品のキャンペーンでは大きな反響を得ました。Chargeasap は、支援者からの意見を取り入れ、この度、リクエストが多かったUSB Type-Cを2つ備え、さらにパワーアップした「Flash 2.0」を開発しました。

 この「Flash 2.0」日本の皆さまへいち早くお届けるすため、4月9日から国内大手のクラウドファンディング CAMPFIRE にて、予約販売のキャンペーンを開始しました。先着200名まで特別優待価格として 18,700円(54%OFF)で購入いただけます。本キャンペーンは、45日間の予定で5月29日まで実施し、商品発送は同年7月を予定しています。また、Chargeasap の正規オンラインショップでは、「Flash 2.0」の販売を今夏より開始する予定です。あわせて、各社ECサイト経由など、拡販を検討してまいります。

詳細は、CAMPFIRE「Flash 2.0」キャンペーンページをご覧ください。
https://camp-fire.jp/projects/250086/

■特長:「Flash 2.0」は、さまざまな規格に対応しています

- Apple 製品の急速充電対応
- 最大100W、PD規格対応Type-Cを搭載、16インチMacBookも充電可能
- 1時間10分でフルチャージ
- Tesla™のグラフェン電池搭載で寿命は5年
- Huawei スーパーチャージ、OPPOフラッシュチャージ、 VIVOフラッシュ- チャージ それぞれの急速充電対応
- Appleウォッチ、スマホなどのワイヤレス充電対応
- 210W出力、最大5台まで同時充電
- TSA/EASA 航空会社の規定をクリア

報道関係の方には、「Flash 2.0」サンプルを郵送にてお送りできます。
下記のアドレスまでサンプル希望の旨ご連絡ください。
crowdfunding@chargeasap.com
※メッセージ欄へお名前、法人・団体名(フリーランスの方は”フリー”とご記入ください)、メディア・雑誌名、住所、郵便番号、お電話番号をご記入ください。

【本リリースに関するお問い合わせ先】
Chargeasap 広報担当 杉浦
crowdfunding@chargeasap.com

ジャンル
キャンペーン
業界
IT・通信[コンシューマ]
掲載日
2020年 04月 10日
タグ
スマートフォン MAC スマホ Apple モバイルバッテリー

月別掲載数

お知らせ