無料プレスリリース配信なら、プレスリリースゼロ

BtoB受発注ツール「CO-NECT」 分析レポート機能拡張でユーザーの業務分析・経営改善をサポート

CO-NECT株式会社のプレスリリース2020年 04月 07日

BtoB受発注ツール「CO-NECT(コネクト)」を提供するCO-NECT株式会社(東京都品川区、代表取締役:田口 雄介)は、4月6日(月)に受注ユーザー向けの分析レポート機能を拡張し、ユーザーの売上げ向上・経営改善をサポートします。

■BtoB受発注ツールCO-NECTとは
FAXや電話といった従来のアナログな受発注業務を簡単にデジタル受発注に置き換えられるWeb受発注ツールです。発注側はスマホやPCで数クリックで発注可能、受注側もインターネットが繋がる環境であればどこでも注文を受けることができます。

■分析機能 拡張の背景
2018年7月の発注機能のローンチ以来、累計受発注商品数が2019年12月に100万点、2020年3月には200万点突破と、ユーザー数・商品流通数共に順調に増えてきています。中でも受注ユーザーが増える中で、「受発注業務のデジタル化」に加え「注文の分析をしたい」「売上げアップに繋げたい」とのニーズを多くいただいた為、分析レポートの機能拡張を実施しました。 
今回の分析機能の拡張により、受注状況の見える化が実現すると共に、仕入れ量の適正化や利益率改善、注力顧客の割り出しなど、分析データを経営改善に役立てる事が可能となります。

■今後の展望
今後、AI(人工知能)による機能拡充も目指し、①仕入れ量の適正化、②発注ユーザーごとの需要予測、③長期的な市場の需要予測など、受注ユーザーにとって更に「売上の上がる受発注ツール」としてご活用いただけるよう、機能をアップデートしていきます。

■活用例:食品卸企業の場合
勘と経験に頼っていた仕入れや売り込みから、CO-NECTの分析機能で「どこの企業」が「どんなタイミングで」「どんな価格で」「何を仕入れて」「次に何を発注しているのか」を割り出すことによって、取引先が欲しい商品を先回りして適性価格での提案が可能になります。

■技術情報
・CO-NECTは 「Microsoft for Startups」に採択され、本機能は同社支援のもとAzure上に構築しています
・全文検索エンジンElasticsearchを用いて高速なデータ分析を実現しました

■会社概要
CO-NECT株式会社(旧社名ハイドアウトクラブ)は、「やさしいテクノロジーで社会をアップデートする」をミッションに、ユーザーのITリテラシーの高低に左右されず使えるBtoB受発注ツール「CO-NECT」を運営しています。また、日本最大のBAR &ウイスキーコミュニティアプリ「HIDEOUT CLUB」も運営しています。
直近では2019年9月に1億2,000万円の資金調達を実施いたしました。

【お問い合わせ先】
会社名:CO-NECT株式会社
本社所在地:東京都品川区東五反田2-3-2タイセイビル2階
代表取締役:田口 雄介
事業内容:BtoB受発注ツール「CO-NECT」、
     ウイスキーコミュニティアプリ「HIDEOUT CLUB」運営

コーポレートサイトURL :https://conct.co.jp/
「CO-NECT」サービスサイト:https://conct.jp/ 

ジャンル
商品・サービス
業界
IT・通信[エンタープライズ]
掲載日
2020年 04月 07日
タグ
SaaS 受発注 業務分析

月別掲載数

お知らせ