無料プレスリリース配信なら、プレスリリースゼロ

「中国5Gの最新市場動向 」ースマートシティの震源地ー 最新トレンドレポートを4⽉4⽇より販売開始。

沖為工作室合同会社のプレスリリース2020年 04月 04日

将来、実用化が期待される先端技術の情報を提供する沖為工作室合同会社(CEO:沖本 真也)は中国5G市場トレンドをまとめた市場調査プレゼンテーション資料「中国5Gの最新市場動向 」-スマートシティの震源地-を4⽉4⽇より販売開始いたしました。⻑年の調査業界およびセミナー講師での経験とマーケティングの観点から有望あるエマージングテクノロジーの⼀つとしてまとめました。

5Gは名前が独り歩きしており、実際どこで何が起きているのか把握が難しい領域です。国によってアプローチが異なることも理解を難しくしている他、何がキラーアプリケーションになるか、技術が未確立であることが、予測をさらに難しくしています。5Gは4Gの延長線上として捉えられる側面と、消費者のデジタル体験を劇的に変えるイノベーションとして捉えられる側面があります。消費者へ与えるインパクトが大きいのと、通信という社会の根幹システムに関わるため、その技術の覇権を巡って政治問題にも発展しているのは周知の事実であります。

中国は5Gをスマートシティのインフラとして位置づけ、自動運転なども踏まえ、スタンドアロン方式で提供する判断をしたと言われています。5Gの訴求ポイントである無線区間の大容量化・高速化を、できる限りEnd to Endでボトルネックを無くすためのネットワークと捉えています。

当資料はかかるような背景となる中国の5G市場トレンドについてまとめています。スライド風PDFで約30枚です。5Gで使われる部品(アンテナなど)の特性やサプライチェーンについても調べています。また5G基地局の市場規模予測も行っています。2020年3月発行資料です。

【当資料について】
https://bit.ly/2wg4KMc

【沖為工作室合同会社について】
「人々が働き、生活するためのフェアな場所を作る」という、ミッションのために2020年に設立された会社です。沖為工作室合同会社では、利用可能なすべてのネットワークを利用し、エマージングテクノロジーの領域において、迅速かつ信頼性の高い、最適な情報をご提供することに精進していきます。英語表記ではChong Wei Gong Zuo Shi, LLCとなります。沖は中国語ではChongと発音し、突き進むという意味があります。困難にも恐れず突き進む者に為(Wei)るという意味と工作室(Gong Zuo Shi)は中国語でジブリスタジオなどのスタジオを意味し、市場のエンターテイナーになりたいという思いで会社名がつけられています。

【本件に関するお問合せ先】
沖為⼯作室合同会社(CHONG WEI GONG ZUO SHI, LLC)
CEO:沖本真也 (Zhenye)
電話:050-5216-1908
メールアドレス:zhenye0903@chong-wei.com
Website:https://www.chong-wei.com/#/

ジャンル
調査・研究結果
業界
IT・通信[エンタープライズ]
掲載日
2020年 04月 04日
タグ
中国 市場 シェア スマートシティ 5G

月別掲載数

お知らせ