無料プレスリリース配信なら、プレスリリースゼロ

高速バス「ブルーライナー」隣の席を空席にして座席割り 新型コロナ対策として

株式会社ブルーストークのプレスリリース2020年 04月 03日

高速乗合バス「ブルーライナー」を運行する、広栄交通バス㈱(本社:埼玉県坂戸市 代表取締役 若野 廣義)・日本海観光バス㈱(本社:石川県加賀市 代表取締役 出山 尚一)は、この度新型コロナ対策の一環として、一部夜行便の座席割りを行う際、隣の席を空席にして座席割りを行う特別対応を実施することを決定した。

バス1台あたり、最大21名の乗車とし、2名以上での予約に関しても原則は隣同士にならないよう座席割りを行う。

対象路線は関東⇔関西、大阪⇔金沢の4列シートタイプバスの予約者全員で、3列シートタイプバス、東京⇔名古屋、昼行便は対象外。

・実施期間 
 2020年4月3日(金)~20日(月)出発

・対象便
 東京⇔大阪
 A便、B便、C便、E便、F便、G便
 広栄交通バス(株)運行分

 大阪⇔金沢
 全便
 日本海観光バス(株)運行分

ブルーライナー公式予約サイト「バスのる.jp」
 → https://www.busnoru.jp/

■本リリースの問い合わせ先
〒531-007
大阪府大阪市北区豊崎5-6-1 北梅田大宮ビル5階
株式会社ブルーストーク

電話:06-6371-1131

ジャンル
商品・サービス
業界
素材・化学・エネルギー・運輸
掲載日
2020年 04月 03日
タグ
旅行 夜行バス 高速バス コロナ ブルーライナー

月別掲載数

お知らせ