無料プレスリリース配信なら、プレスリリースゼロ

TensorFlow、Caffeのモデル推論対応ソフトウエア、Rockchip製RK3399Pro(Cortex-A72およびCortex-A53コア)対応ボードコンピュータ受託開発を開始

ポジティブワン株式会社のプレスリリース2020年 03月 31日

2020年3月31日、ポジティブワン株式会社(本社:東京都渋谷区)は、TensorFlow、TensorFlow lite、Caffeのモデル推論対応ソフトウエア、Rockchip製RK3399Pro(Cortex-A72およびCortex-A53コア)対応ボードコンピュータの受託開発を開始いたします。

RK3399Proプロセッサは、big.LITTLEアーキテクチャに基づいており、デュアルコアCortex-A72およびクアッドコアCortex-A53を別のNEONコプロセッサと統合します。優れた汎用コンピューティングパフォーマンスのためのRK3399Pro超高性能AIプロセッサーを使用して設計されています。TensorFlow、TensorFlow lite、Caffeなどのさまざまなモデル推論をサポートする組み込みのニューラルネットワークプロセスユニット(NPU)が含まれています。また、OpenGL ES1.1 / 2.0 / 3.0 / 3.1、OpenCL、およびDirectX 11.1をサポートするARM Mali-T860MP4 GPUで構成されています。スマート運転、画像認識、セキュリティ監視、UAV、IoT、スマートホーム機器での使用に最適です。

◆Rockchip製RK3399Pro SoC仕様概要
・ Rockchip RK3399Pro SoC
・ 8ビット/ 16ビット推論をサポートする組み込みNPU
・ デュアルCortex-A72およびクワッドCortex-A53、64ビットCPU
・ デュアル高速USB3.0ポートT
・ 1300Wピクセル処理能力のデュアルMIPI CSIおよびデュアルISP
・ ARM Mali-T860MP4 GPUはOpenGL ES1.1/2.0/3.0/3.1、OpenCL、およびDirectX 11.1

◆用途
・ スマート運転
・ 監視カメラなどの画像認識
・ セキュリティ監視
・ 無人航空機(UAV)
・ 音声認識
・ VRとIoT
・ スマートホーム機器

ポジティブワンは、高周波ディジタル回路設計、基板設計、製造を行うことが可能です。また、TensorFlow、TensorFlow lite、Caffeなどのさまざまなモデル推論したアプリケーションの開発も可能です。

【ポジティブワン株式会社について】
社名 ポジティブワン株式会社(POSITIVE ONE CORPORATION)
東京本社 〒150-0043 東京都渋谷区道玄坂1-12-1 渋谷マークシティ・ウエスト22F
関西本社 〒651-0087 兵庫県神戸市中央区御幸通8-1-6神戸国際会館 22F

URL https://www.positive-one.com

ポジティブワン株式会社は、最先端技術と時代を先読みしたエンベデッドソリューションをご提供します。そのために海外の有力な最先端技術会社と提携し、多様化する仕様に対応できるOEMハードウェアや世界標準ISO等に準拠する品質向上のためのツールをご提供します。さらに、システムコンサルティング、エンベデッドからPC、スマートフォン、IoT端末、エッジコンピュータ、サーバーを含んだハードウェアからソフトウェアまでのシステム受託開発など、皆様のプロジェクト成功のためのご支援をいたします。

【本件に関するお問い合わせ先】
ポジティブワン株式会社
メールアドレス:poc_sales@positive-one.com
TEL:03-3256-3933 FAX:03-4360-5301

ジャンル
商品・サービス
業界
IT・通信[エンタープライズ]
掲載日
2020年 03月 31日
タグ
Rockchip tensorflow RK3399 RK3399pro caffe

月別掲載数

お知らせ