無料プレスリリース配信なら、プレスリリースゼロ

家の足元からウィルス対策を!防カビ・抗菌・ウイルス不活化製品の取り扱いをスタート。高温過熱乾燥機で畳の消臭・除菌処理のセットが効果的!

うえむら畳商店のプレスリリース2020年 03月 24日

PacificBeam MOLD (パシフィックビーム・モールド) は、日本で考案された画期的な抗菌・防カビ・ウイルス不活化剤です。抜群の抗菌作用はこれまで難しいとされてきた真菌(カビ)にも、抜群の抑制・防止効果を発揮します。非流出系のため効果が長期間持続し、忌避効果と独自の複合技術で、一般建物内に存在する約60種類のカビ全てを含む2000種類以上もの幅広いスペクトルを実現しました(世界最高レベル)。エコシステムを壊すことのない、地球に優しく安全な、それでいて、カビに対しても抜群の効果を発揮する、防カビ・抗菌・ウイルス不活化剤が遂に誕生しました。それが「PacificBeam MOLD(PBM)パシフィックビーム モールド」です。
◆販売元:株式会社エム・アイ・シー(神奈川県横浜市金沢区東朝比奈2-2-15 http://m-i-c.jp/

うえむら畳商店(所在地:大阪府大東市、代表:上村勇一)では、除菌・抗菌コーティング・ウイルス不活化
パシフィックビーム・モールド製品の取扱いを3/25(水)より開始いたします。
  従来から手掛けている「高温過熱乾燥機」での畳の消臭・除菌処理と合わせて、家の中の足元のウイルス対策の相談にお応え致します。

【畳の高温加熱乾燥処理とは?】
  「高温畳加熱乾燥機」とは、薬剤を使用せず間接的に温めた空気とその流速で、安全に効果的に、害虫を殺虫・カビなどの菌類を除菌・生活臭やペット臭・加齢臭などを脱臭・余分な水分を除湿・化学物質を低減する事ができるたったひとつの方法です。薬品を一切使用せず、処理後の薬害の心配が無く、赤ちゃんやペットやアレルギーの方にも、安心してくお使いいただける処理方法です。
畳は構造上、天日干しでは表面だけが少し温まる程度で、畳内部まで温度は上がらず、実際のところの害虫駆除や除湿など効果が期待できないのです。高温過熱乾燥機では、畳を密閉した箱(乾燥機)の中に入れ、素材を痛めないように庫内温度を少しずつ温めつづけ、素材の合わせた設定温度の80度~90度まで庫内温度を上げ、畳の芯内部に刺している温度センサーの温度が50度以上に上がってから、更に2~3時間熱し続け畳内部の温度を上げて効果を高めます。この高い温度により、内部に潜む害虫の成虫、幼虫、卵は、駆除できます。

※ご相談・ご依頼は下記宛までご連絡ください。
 畳表の交換時のオプションサービスとなります。
●加熱乾燥機処理:1枚 1,500円(税別)
●抗菌 ウイルス不活化コーティング:1枚 1,000円(税別)

ジャンル
商品・サービス
業界
建設・住宅・空間デザイン
掲載日
2020年 03月 24日
タグ
753193

月別掲載数

お知らせ