無料プレスリリース配信なら、プレスリリースゼロ

江戸時代末期の飛騨の匠の技が光る古民家を移築した『奥飛騨の宿故郷』で奥飛騨温泉郷初の温泉旅館×ベーカリー×喫茶のコラボイベントを開催。

奥飛騨の宿 故郷のプレスリリース2020年 03月 23日

高山市街地から約1時間でアクセスできる奥飛騨温泉郷福地温泉に所在する旅館【奥飛騨の宿故郷】を会場として、福地温泉、飛騨の匠の技が光る江戸末期の古民家や飛騨の食材、を楽しむことのできるイベント『温泉deかふぇ~』を、2020年5月28日に開催いたします。

本イベントは、旅館を営む「奥飛騨の宿故郷」、福井県にて自家製酵母でパンを焼く「スックムックベーカーズマート」と画家でもある店舗を持たない喫茶店マスター「喫茶金澤」との県をまたいでの協業により開催される初めての試みとなります。

福地温泉は民家を合わせても20軒もない小さな町でありながら、世界最古の化石の産地であり、源泉かけ流しの温泉や北アルプスの山々に囲まれた豊かな魅力を持つ町です。
 しかしながら従来の福地温泉は、“温泉しかない町”、“鄙びた町”といったイメージが先行し、町本来の魅力を伝える機会は限られていました。また奥飛騨温泉郷という大きなくくりの中でもカフェや従業員も含めて楽しめるイベントがこの時期は少なく、今回の企画はこちらにいらっしゃるお客様、従業員や地元住民にとって「楽しみの少なくなる時期に何か楽しめるものがあればいいのにな」というところから始まりました。
 旅館や温泉地の在り方がここ数年で大きく変化している現代。今回のイベントでは宿泊だけではない「“飛騨を知り・味わう”体験」を提供し、少しでも奥飛騨・福地温泉の名前を知っていただき、また出店者や地域に貢献できる宿を目指しております。
当館を通じてイベントで福地の旅に新たな発見をもたらし、“何度も訪れたくなる魅力ある町”へと飛躍させます。

詳細情報
場所:奥飛騨の宿 故郷
日時:2020年5月28日(木)11:00~17:00
内容:地元食材を使ったパンやスイーツの販売・提供、日帰り入浴、
主催:奥飛騨の宿故郷

■イベント内容
▼温泉入浴
「天皇泉」とも呼ばれている福地温泉。
平安時代、村上天皇がおしのびで療養されたことから『天皇泉』とも称される古い温泉です。
福地のお湯は無色透明で癖がなく、よく温まる温泉です。小さなお子様から安心してお入りいただけます。

▼パンの販売
軽食やおやつというイメージのパンを飛騨の食材も使用しながらメインの食材のひとつとして提供します。

▼喫茶店営業
穏やかな空間で珈琲、ケーキや軽食を提供します。
奥飛騨ならではのメニューもお楽しみいただけます。

ジャンル
イベント
業界
ホテル・レジャー
掲載日
2020年 03月 23日
タグ
奥飛騨温泉郷 温泉旅館

月別掲載数

お知らせ