無料プレスリリース配信なら、プレスリリースゼロ

ジェーミックス モダンPCによる働き方改革をご提案するためのMicrosoft Surfaceコンピューター常設ブースをオープンします

株式会社ジェーミックスのプレスリリース2020年 03月 16日

株式会社ジェーミックス(本社:新潟県上越市、代表取締役:丸田健一、以下 弊社)は、本社2階にモダンPCによる働き方改革をご提案するための「Microsoft Surfaceコンピューター常設ブース(以下、常設ブース)」を開設し、Microsoft SurfaceコンピューターとMicrosoft Surface Hub 2Sの展示を開始しましたので、お知らせ致します。
なお、Microsoft Surface Hub 2Sは日本海側では唯一の設置となります。(2020年3月現在)

■Microsoft Surfaceコンピューターとは
Microsoftが提供する2 in 1 PC(PCとタブレット兼用機)であるSurfaceは、高い機動性と長時間稼働を両立し、時間や場所にとらわれない働き方をご提案いたします。また、Surface ペンの自然な書き心地による手描き入力は、ドキュメント、プレゼンテーション、スプレッドシート、ノートに活用することで、紙とペンではできなかったことを実現します。

■Microsoft Surface Hub 2Sとは
Surface Hub 2S は、リモートワーカーとワークスペースをつなぐ、新しいコラボレーションデバイスです。時間と場所に捉われない新しいワークスタイルが広がりを見せる中で、オフィスで働く従業員の生産性・創造性の実現に加えて、社外で働くリモートワーカーが、いつどこにいても、オフィス内で働いているのと同等の生産性や創造性、他のメンバーとの コラボレーションを発揮できる環境を整えることが、企業のデジタルトランスフォーメーションや働き方改革を推進するうえで重要になっています。

■常設ブースでご提案する活用シーン
常設ブースでは、「あらゆる場所を共同作業の場に」をテーマに、一体型のデジタルホワイトボード、会議用プラットフォーム、共同作業を促進するデバイスを組み合わせて、メンバーがどこにいてもチームワークを実現するデモを行います。

あらゆる場所を共同作業の場に:
Surface Hub 2S はどんなワークスペースにもフィットする美しいデザインを採用。会議室からオープンスペースまで、モバイルスタンドとバッテリーでどこでもアイディアを形にします。

遠く離れたチームを一箇所に:
Surface Hub 2 の 4K カメラ、遠距離マイク、クリアなスピーカー、高解像度の 4K+ 画面ですべての参加者をはっきりと見て、聞くことができます。皆が積極的に参加することができます。

会議の枠を超えてチームの流れを変える:
Microsoft Whiteboard でチーム全体のブレインストーミングし、各自のデバイスを通して共同作業しましょう。ワイヤレスでプロジェクトを進行し、Miracast でコンテンツを共有し、サインインして Office 365 ファイルにアクセスしましょう。

■株式会社ジェーミックス
弊社は、「ICT事業」「学校教育サポート事業」「サポートセンター事業」を軸としたICTソリューション企業です。新潟県上越市を拠点に、地域やお客様にとっての「未来(あす)につづく道標」となるべく事業を展開しています。

社名    : 株式会社ジェーミックス
代表取締役 : 丸田 健一
設立    : 2000年2月
所在地   : 〒943-0834 新潟県上越市西城町2丁目2-11 上越情報センタービル
URL    : https://www.jmixnet.co.jp/
事業内容 : 以下に記載
      1)ICT事業
      2)サポートセンター事業
      3)学校教育サポート事業

【本件に関するお問い合わせ先】
株式会社ジェーミックス
ICT事業部
(担当 中山)
TEL 025-521-6315
Email ict-sales@jmixnet.co.jp

ジャンル
商品・サービス
業界
IT・通信[エンタープライズ]
掲載日
2020年 03月 16日
タグ
SURFACE 働き方改革 モダンPC

月別掲載数

お知らせ