無料プレスリリース配信なら、プレスリリースゼロ

日本原種のバラ「ハマナス」を使った、ジャパニーズローズオーガニックコスメブランド《rosa rugosa-ロサ・ルゴサ》がソーシャルプロダクツ賞を受賞

株式会社ciokayのプレスリリース2020年 03月 10日

株式会社ciokay(本社:北海道十勝郡浦幌町、代表取締役:森健太)が販売する、北海道の花に指定されている日本原種のバラ「ハマナス」を主原料に、天然由来成分にこだわり配合したジャパニーズローズスキンケアブランド「rosa rugosa-ロサ・ルゴサ」が、一般社団法人ソーシャルプロダクツ普及推進協会(本社:東京都中央区、会長 江口泰広)が主催する第7回ソーシャルプロダクツ・アワード2020においてソーシャルプロダクツ賞を受賞しました。また、2020年3月11日(火)から16日(月)まで、大丸東京店(所在地:東京都千代田区丸の内1-9-1)において、展示販売が開催されます。

●ソーシャルプロダクツアワードとは
一般社団法人ソーシャルプロダクツ普及推進協会がソーシャルプロダクツの普及・推進を通して、持続可能な社会を実現することを目的にした、日本で初めての、そして唯一のソーシャルプロダクツを表彰する制度です。

※ソーシャルプロダクツの定義
◇エコ(環境配慮)◇オーガニック◇フェアトレード◇寄付(売上の一部を通じた寄付)◇地域活性◇伝統の継承・保存、◇障がい者支援◇復興支援、などに関連する人や地球にやさしい商品・サービスの総称で、生活者が持続可能な社会づくりに関する行動や団体とつながる事が出来るものようなプロダクツとなっております。

●rosa rugosa-ロサ・ルゴサについて
地域に暮らす子どもを軸にまちづくりを行う北海道十勝郡浦幌町において、地元中学生からの「町の花に指定されている【ハマナス】を活用して、この町を活性化したい」という提案から始まりました。人口5,000人にも満たない浦幌町において、子ども達を未来につなげるために、地域の様々な関係者と協力をしながら、ハマナスの無農薬栽培・商品開発を進め、2018年6月より無農薬栽培されたハマナスと天然由来成分にこだわり配合したスキンケアブランド「rosa rugosa-ロサ・ルゴサ」の販売を開始されました。パッケージデザインは、ハマナスを栽培する畑で開催した写生会イベントにおいて、地元在住の親子によって描かれたハマナスを採用しております。

【商品ラインナップ】
・ロサ・ルゴサ ローション ¥3,200(税別)
・ロサ・ルゴサ ミルキーローション ¥3,500(税別)
・ロサ・ルゴサ セラム ¥4,000(税別)
・ロサ・ルゴサ ハンドクリーム ¥2,000(税別)
・ロサ・ルゴサ バーソープ ¥2,300(税別)

●審査員の方からのコメント
ハマナスをモチーフにしたパッケージデザインは商品ストーリーを体現しており、化粧ポーチに入れてもおしゃれな印象を抱かせてくれる。十勝浦幌町で育成した天然原料を加工・商品化する上で、地域の多様な主体と連携しながら進めている取り組みが評価できる。とくに、地域資源を子どもたちのチカラで産業化している点が魅力的である。他にも、オーガニック農業や障害者支援など、多様な社会的取り組みが散りばめられたソーシャルプロダクツ。

●お問い合わせ先
株式会社ciokay 担当:森 健太
TEL:015578-7591
Mail:info@ciokay.jp
HP:https://rosa-rugosa.jp

ジャンル
商品・サービス
業界
美容・医療・健康
掲載日
2020年 03月 10日
タグ
スキンケア オーガニック 地域活性化 SDGs

月別掲載数

お知らせ