無料プレスリリース配信なら、プレスリリースゼロ

唐沢農機サービス「STIHLShop」WEBサイトを開設、インターネット露出を強めエリア随一のショップとして来店促進

株式会社唐沢農機サービスのプレスリリース2020年 03月 05日

 株式会社唐沢農機サービス(所在地:長野県東御市、代表取締役:唐澤健之)は2020年2月22日(土)より、ドイツに本部を持つ農林緑化機械メーカー スチール(STIHL)社の正規販売店「STIHLShop」としてのWEBサイトを同社ホームページ内にオープンしました。
 昨年12月にインショップでオープンした同社展示場のSTIHLShopに関し、2月の展示会での好評を受けて制作・公開。今後WEBでの露出を強め、月間1,000PVを当面の目安として、東信(長野県東部)地域を代表する正規販売店「STIHLShop」として存在感を発揮して参る所存です。

▼唐沢農機サービスSTIHLショップ https://www.karasawanouki.co.jp/stihl/

【認定正規販売店として確かな技術・サービスを提供】
 STIHL社は製品の販売に際し、専門的な訓練を受けた販売員による対面の納品指導を行なうことを販売ポリシーとして展開。お客様へプロフェッショナルなサービスを確実に提供できるよう、品質の保証された正規販売店でのみ同社製品を販売してきました。2019年12月、長野県内で7店舗目、長野県東御市では初出店となる正規販売店「STIHLShop」として唐沢農機サービスが認定され、豊富な品揃えと確かな技術・サービスを提供する優良店として確かな品質をお客様に提供しています。

【WEBサイト制作会社でもある同社の特長を活かしWEBサイト開設】
 WEBサイト制作・マーケティングコンサルティングをインターネット部門「ビーズクリエイト」として手掛ける唐沢農機サービスでは、この度の「STIHLShop」オープンを受け、特設WEBサイトを開設。東御市を中心とする東信エリアの顧客層をメインターゲットに情報提供と来店促進を図って参ります。WEBサイトとしては当面、月間1,000PVのアクセスを目標に、STIHL製品を求めるユーザーの声に応えていく所存です。

【STIHL社について】
 STIHLはドイツに本部を持つ農林緑化機械メーカー。90年以上の歴史を経て、ヨーロッパ、ロシア、アメリカなど世界各国で最先端の技術を持つ農林緑化機械製造ブランドとして知られている。2019年現在、全世界に38の販売子会社を持ち、STIHL製品は160ヶ国以上の国々で販売されている。販売台数世界No.1のチェンソーブランドである。
 ウェブサイト:https://www.stihl.co.jp/

【株式会社唐沢農機サービスについて】
 農機具修理業を事業化し、平成4年創業。農機具の販売・修理・再生を主要事業としながら、農産物生産と販売を展開。農機関連サービスにとどまらず、顧客向けウェブサイトの構築や、ウェブサイト運用コンサルティング業務などのクリエイティブワークを行うインターネット事業を運営。インターネット事業のノウハウを駆使してWEBショップ運営も実施。農機具のIT化の先駆けとして、農業業界の新しい風となっている。

 商号:株式会社唐沢農機サービス
 代表取締役社長:唐澤 健之
 本社住所:〒389-0502 長野県東御市鞍掛846-1
 事業内容:・新品農業機械販売・中古農業機械販売・農業機械修理
      ・農業機械再生・コイン精米機運営・インターネット事業
     (WEBコンサルティング、WEBマーケティング支援、WEBショップ運営)
   ・農産物生産・農産物販売・輸出事業 
 ウェブサイト:https://www.karasawanouki.co.jp/

ジャンル
商品・サービス
業界
広告・マーケティング
掲載日
2020年 03月 05日
タグ
ホームページ O2O Web活用 農機具 STIHL

月別掲載数

お知らせ