無料プレスリリース配信なら、プレスリリースゼロ

オーストラリア森林火災・応援復興プロジェクトのお知らせ

株式会社ジムニーワークスのプレスリリース2020年 03月 08日

オーストラリア森林火災は約8ヵ月にわたって続いた山火事によって、オーストラリア全土では合わせて韓国の国土以上の広さが焼け、最低でも28名が死亡、10億以上の野生動物が犠牲になったと報告されています。
さらに、火災を生き延びた野生動物は安全なすみかを失っただけでなく、深刻な食べ物不足に見舞われていることが伝えられています。ニューサウスウェールズ州政府は緊急措置として、岩場に生息するイワワラビーを救うために、ヘリコプターからニンジンやサツマイモなどを生息場所に投下し、同時に生息状況をモニターするためのカメラも設置など、生き延びた野生動物を保護するため様々な取り組みをスタートさせています。

このような深刻な状況を受け、弊社㈱ジムニーワークスでは、「EZONIMAL」という北海道の動物達をテーマしたブランドを展開していることもあり、野生動物保護の観点から「EZONIMALオーストラリア応援企画」プロジェクトを起ち上げ、北海道の動物(ヒグマ・エゾオゴジョ)がオーストラリアの動物(カンガルー・コアラ)を応援することをテーマとして応援企画商品をデザインしました。

【デザイン内容】
「EZONIMAL オーストラリア応援企画」で書き起こしたイラストは、2柄。 北海道に暮らすヒグマがオーストラリアのカンガルーに、同じくエゾオコジョがコアラに北海道弁の 「KEPPARE/けっぱれ」(がんばれ)とエールを送る姿をイメージし、現在、オーストラリアに住むアーティストのAZUSA OKUMURAがイラストにしました。

微力ではありますが、このオーストラリア応援企画商品を通じて、ひとりでも多くの人が深刻なオーストラリアの森林火災で被害にあった動物達に関心を持ち、支援して頂けることが私共の願いです。

【 ※本企画商品の売上の一部はWWFジャパンを通じてオーストラリアに寄付させて頂きます。】

EZONIMAL/HP:
https://www.kirakirahokkaido.net/?mode=grp&gid=1795227

ジャンル
商品・サービス
業界
自然・環境
掲載日
2020年 03月 08日
タグ
復興支援 北海道 募金 オーストラリア森林火災 野生動物保護

月別掲載数

お知らせ