無料プレスリリース配信なら、プレスリリースゼロ

米国最大の保守派組織ACUが主催する「CPAC2020」にて、当社代表・松田が登壇。当社グループが開発したブロックチェーンベースの電子投票システム『BCvote』の採用を発表!

株式会社オウケイウェイヴのプレスリリース2020年 03月 02日

日本初、最大級のQ&Aサイト「OKWAVE」(https://okwave.jp)を運営する株式会社オウケイウェイヴ(所在地:東京都港区、代表取締役社長:松田 元)の海外グループ会社でブロックチェーン技術開発を担うOK BLOCKCHAIN CENTRE SDN. BHD.(本社:マレーシア・ジョホール州、CEO:松田 元、以下、OBC)が開発したブロックチェーンベースの電子投票システム『BCvote』が、米国最大の保守派組織American Conservative Union(アメリカ保守連合/以下、ACU)が行うオンライン世論調査に採用されることをConservative Political Action Conference 2020(保守政治活動会議/以下、「CPAC2020」)にて発表いたしました。

<発表映像>
CPAC公式「CPAC 2020 – New Voting Technology」
URL:https://www.youtube.com/watch?v=RGwC2dltWXQ

<採用に至った経由>
『BCvote※1』は、ブロックチェーン技術を活用したプラットフォームになり、イーサリアム上に構築され、高度な分散処理により投票内容の追跡や改ざんへのリスクヘッジが可能となります。また、イーサリアムが備えるスマートコントラクト機能により、有権者が正しく投票権を有しているか否かの判定や、不正行為や二重投票を防ぎながら投票行動を実行します。そのため、不正の起こり得ない投票と、投票終了直後の自動集計を実現し、透明性と追跡可能性が担保されたブロックチェーン技術が、ACUの“Year Round Polling Program※2”への採用に至りました。
   
※1当社が掲げるブロックチェーン技術開発プロジェクト「Thor’s Hammer」(トゥール・ハンマー)をベースにOBCが2019年3月に開発した電子投票システムです。
※2ACUの“Year Round Polling Program”での『BCvote』の利用にあたっては、LIBERTY ECOSYSTEM Pte Ltd(業務執行役員/Managing Director:YASU KIKUTA、以下、LES社)が運営の支援を行います。

<今後の取り組み>
ワシントンDCから全米へ『BCvote』を訴求するとともに、日本国内においても選挙をはじめ、企業の株主総会やテレビの視聴率調査等の民間調査等のプラットフォームとして提供できるように取り組み「互い助け合いの場の創造を通して、物心両面の幸福を実現し、世界の発展に寄与する」サービスを提供していきます。

■American Conservative Unionについて https://www.conservative.org/
American Conservative Union(アメリカ保守連合/ACU)は、1964年設立の米国で最古かつ最大の草の根の保守派組織であり、他の保守派団体を束ねる役割を果たしています。ACUが毎年開催する「CPAC」(保守政治活動会議)には共和党選出の大統領や保守派の連邦議員、州知事、大統領選候補者らが出席し、1万人を超える規模で展開されます(2019年は19,000人を動員)。米国社会における保守派への影響力が強く、大統領選や同予備選をも左右するとも言われています。
「CPAC2020」は2020年2月26日(水)〜29日(土)米国メリーランド州にて開催されました。

■OK BLOCKCHAIN CENTRE SDN. BHD.について https://okwave.global
OK BLOCKCHAIN CENTRE SDN. BHD.は当社グループの戦略的ブロックチェーン開発センターとして、マレーシア政府が主導するイスカンダル開発エリアの中心地であるジョホール州ジョホールバルに2018年に設立しました。マレーシア工科大学とイスラム法(シャリーア)に準拠した仮想通貨に関する共同研究論文の発表を行うなど、ブロックチェーン技術の社会実装に関する研究開発や、マレーシア政府等とのコラボレーションによる、ジョホール州のブロックチェーン開発特区を目指す取り組みなども行っています。

■株式会社オウケイウェイヴについて https://okwave.co.jp/
株式会社オウケイウェイヴは1999年7月設立。「互い助け合いの場の創造を通して、物心両面の幸福を実現し、世界の発展に寄与する」ことを目指し、日本初、最大級のQ&Aサイト「OKWAVE(https://okwave.jp)」を2000年1月より運営しています。法人向けには、「OKWAVE」の運営ノウハウを基にした、大手企業、自治体の600サイト以上が導入する国内シェアNo.1のFAQシステム「OKBIZ. for FAQ / Helpdesk Support(https://okwave.co.jp/business/service/biz-faq-helpdesk/)」や、顧客参加型サポートコミュニティツール「OKBIZ. for Community Support(https://okwave.co.jp/business/service/okbiz-cs/)」、顧客サポートAIソリューション「OKBIZ. for AI Chatbot(https://okwave.co.jp/business/service/okbiz-ai-chatbot/)」などを提供しています。2006年6月に株式上場(証券コード:3808)。今後は、AI、ブロックチェーン、情報セキュリティの各技術を組み合わせて、感謝されている人がより報われる社会を目指す「感謝経済」プラットフォーム(https://thanks-economy.com/)の拡大に向けたサービスを提供していきます。

※記載された商品名、製品名は各社の登録商標または商標です。

【このプレスリリースについてのお問い合わせ先】
株式会社オウケイウェイヴ 東京都港区虎ノ門4-1-28 虎ノ門タワーズオフィス7階
社長室・広報 宮城 重幸:miyagi@okwave.co.jp
TEL:080-3582-1276(直通) FAX:03-6841-7682

ジャンル
商品・サービス
業界
IT・通信[エンタープライズ]
掲載日
2020年 03月 02日
タグ
アメリカ 導入 投票 ブロックチェーン 電子投票

月別掲載数

お知らせ