無料プレスリリース配信なら、プレスリリースゼロ

AI(人工知能)やアルゴリズム対応車両テスト・サーバープラットフォーム「DATALynx ATX4」の販売予約開始

ポジティブワン株式会社のプレスリリース2020年 02月 26日

2020年2月25日、ポジティブワン株式会社(本社:東京都渋谷区)は、車両テストのサーバープラットフォーム「DATALynx ATX4」の予約販売開始いたします。サンプルは2020年4月から利用可能になります。

アルゴリズムや人工知能の開発など、非常に計算集約的なアプリケーション向けに、19インチの自動車サーバーとして、「DATALynx ATX4」が開発されました。強力な自動車用電源と水冷プロセッサを組み合わせることにより、車両内の周囲温度が60°CまでのハイエンドCPUおよびグラフィックス性能が可能になります。

このプラットフォームにより、データセンター向けプロセッサAMD EPYC2「EPYC 7002」、または、第2世代のIntel Xeonスケーラブルプロセッサを車両で使用できます。これは、拡張された液体冷却システムによって可能になります。このシステムでは、熱放散が大幅に増加し、-10~60°Cの周囲温度の動作温度範囲でサーバーを動作させることができます。同時に、液体冷却は個々のボードの機械的ストレスを軽減します。これは、必要なヒートシンクが非常にコンパクトであるため、耐久性が大幅に向上するためです。

各車両テスト設定に対して、適応の柔軟性の観点から、DATALynx ATX4は広範な拡張の可能性を提供します。

使用するプラットフォームに応じて、将来のアドオンを介して最大5つのグラフィックスカードなどの拡張に最大7つのPCIe 3.0スロットを使用できます。インターフェースの数が増加したため、デバイスに直接、より大きなストレージ容量が必要になり、システムが最大10個のSATA SSDに対応できるようになりました。

車両へのシームレスな統合は、完全な車両互換性のある堅牢な設計と、6-32V供給電圧の自動車用電源との組み合わせにより実現されます。このプラットフォームにより、b-plusは、アルゴリズム、画像処理、ニューラルネットワークの記録と処理に必要なデータセンターと大規模なGPUのパワーを車両にもたらします。

【ポジティブワン株式会社について】
社名 ポジティブワン株式会社(POSITIVE ONE CORPORATION)
所在地 〒150-0043 東京都渋谷区道玄坂1-12-1 渋谷マークシティ・ウエスト22F
所在地 〒651-0087 兵庫県神戸市中央区御幸通8-1-6神戸国際会館 22F

URL https://www.positive-one.com/

ポジティブワン株式会社は、最先端技術と時代を先読みしたエンベデッドソリューションをご提供します。そのために海外の有力な最先端技術会社と提携し、多様化する仕様に対応できるOEMハードウェアや世界標準ISO等に準拠する品質向上のためのツールをご提供します。さらに、システムコンサルティング、エンベデッドからPC、スマートフォン、サーバーを含んだハードウェアからソフトウェアまでのシステム受託開発など、皆様のプロジェクト成功のためのご支援をいたします。

【本件に関するお問い合わせ先】
ポジティブワン株式会社
メールアドレス:poc_sales@positive-one.com

ジャンル
商品・サービス
業界
IT・通信[エンタープライズ]
掲載日
2020年 02月 26日
タグ
BMW AI ADAS Audi Denso

月別掲載数

お知らせ