無料プレスリリース配信なら、プレスリリースゼロ

長野県東御市の制作会社ビーズクリエイトが「Makuake」と協業、登録パートナーとしてMakuakeのプロジェクトの企画・実行をサポート

株式会社唐沢農機サービスのプレスリリース2020年 02月 21日

 WEBサイト制作・マーケティング支援を行う株式会社唐沢農機サービス(所在地:長野県東御市、代表取締役社長:唐澤健之)のインターネット事業部《ビーズクリエイト》は、株式会社マクアケ(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:中山亮太郎)と業務提携し、同社が運営するアタラシイものや体験の応援購入サービス「Makuake(マクアケ)」にて、「Makuake Creators Network(マクアケクリエイターズネットワーク)」の登録パートナーとしてプロジェクトをサポートする。

【Makuake向けの制作・コンサル体制を強化】
 Makuake Creators Networkは「Makuake」が2019年2月より提供を開始した、プロジェクト実行者のクリエイティブ制作サポートプログラム。
 Makuakeプレスリリース: https://www.makuake.com/pages/press/detail/159

 本提携によりビーズクリエイトではMakuakeのプロジェクト向けの制作体制を強化。画像・動画制作、デザイン、プロジェクトページのデザイン、LP制作、Makuakeに関するコンサルティングサービスなどを随時提供し、プロジェクト実行者をサポートしていく。

【過去のプロジェクト経験値をユーザーに還元】
 ビーズクリエイトを擁する株式会社唐沢農機サービスでは、過去に「地元農家応援プロジェクト」として農産物(クルミ、プルーン、たんぽぽ茶など)のプロジェクトを複数回実施し、ほとんどのプロジェクトを成功(目標金額達成)に導いてきた。中には目標額に届かないプロジェクトもあったが、そこで得られた失敗経験を分析して次回以降のプロジェクトに活かすことで、Makuakeのプロジェクト成功ノウハウを培ったとも言える。
 今回、提供するMakuakeとの協業プログラムでは、同社がMakuakeを使って過去に行ったプロジェクトの経験・知見を活用し、新たにプロジェクトに挑戦するユーザー、より成功確度を高めたいユーザーに向けて地に足の着いたサポートを提供する。

【Makuakeについて】
 株式会社マクアケが運営する、「生まれるべきものが生まれ 広がるべきものが広がり 残るべきものが残る世界の実現」をビジョンに掲げる、アタラシイものや体験の応援購入サービスです。全国100社以上の金融機関との連携により日本各地の事業者が活用しているほか、国内外の流通パートナーとも連携し、プロジェクト終了後も事業が広がるよう支援しています。また、プラットフォームとしてプロジェクト実行者とサポーター双方の利便性と満足度向上を目指し、プロダクトの改善や新機能の開発に注力しています。

Web URL:https://www.makuake.com/
iOSアプリ:https://apps.apple.com/jp/app/id1274816320
Androidアプリ:https://play.google.com/store/apps/details?id=com.ca_crowdfunding.makuake_android

【ビーズクリエイトについて】
 株式会社唐沢農機サービスのインターネット事業部として2011年事業開始。主に長野県の企業や市町村を対象に、WEBサイト制作やWEBマーケティング支援、WEBコンサルティング等のサービスを展開。制作前後の設計・運営面に力点を置き、顧客の課題解決の手段として成果達成型のWEBソリューションを提供している。また、ECサイトや情報メディアなど各種WEBサイトを自ら運営。自社媒体の運用実績を通じてノウハウを蓄積し、顧客にサービス提供するなど、“実践”に重きを置くことで独自のポジションを構築している。
 ウェブサイト: https://www.bscre8.com/

 商号:株式会社唐沢農機サービス
 代表取締役社長:唐澤 健之
 本社住所:〒389-0502 長野県東御市鞍掛846-1
 事業内容:・新品農業機械販売・中古農業機械販売・農業機械修理
      ・農業機械再生・コイン精米機運営・インターネット事業
      (WEBコンサルティング、WEBマーケティング支援、WEBショップ運営)
   ・農産物生産・農産物販売・輸出事業 

ジャンル
商品・サービス
業界
コンサルティング・シンクタンク
掲載日
2020年 02月 21日
タグ
インターネット コンサルティング 制作 クラウドファンディング MAKUAKE

月別掲載数

お知らせ