無料プレスリリース配信なら、プレスリリースゼロ

現代印象派画家 KOH Daydream展

Curators Associates,LLCのプレスリリース2020年 02月 19日

プロテニスプレーヤーから現代印象派画家へ
挑戦し続けるアーティスト-KOH-の一大個展。

~KOH~Exhibition
- Daydream –

東京お台場にあるGALLERY21では、4月3日(金)より4月19日(日)まで、現代印象派画家として第2の人生に挑戦し続ける-KOH-の大規模単独展を開催致します。

現代印象派画家-KOH-とは、
・21歳までプロテニスプレーヤーであり、怪我により選手活動を断念。
・2013年自分探しの旅で訪れたシカゴのストリートで油絵を描く画家との出会いが転機となる。
帰国後、独学で学び、油絵にのめり込み、2014年より路上販売やネット販売をしたところ反響が広まり多くの支持を受け始めるようになる。
・画家として、自らの活動資金をクラウドファンディングで募り、作品発表の場を自ら勝ち取る。
・プロテニスプレーヤー活動の苦労経験を元に、アーティストと生まれ変わり、努力と新たな視点での作家活動を行い、自ら作品発表の場を切り開く新しいタイプのアーティスト。

光と効果をテーマにしているのは印象派と共通で、特に風景画に、モネや中期以降のゴッホの影響を感じることもできる。また、日本の光、「線香花火」や「灯篭」などの光をモチーフに独創性を出す作品や黒をベースに導かれるような希望の光を表現する前向きな表現を特徴としている。
そして、砂金を掃いたような独特の光の表現がオリジナリティーを、スタイリッシュな画風が現代性を感じさせてくれる作品を生み出している。

-Day dream-今回のテーマは“初めて見る、でもどこか見覚えのある白昼夢のような世界。”
美しく見えるものはいつも決まって叶なそうなもの。
その空想の中にある儚さ、美しさを表現したコンセプトとなっている。

現在流行りの現代アートとは違い、印象派という歴史のあるカテゴリーに発想と作風で挑戦し、世代を選ばない王道絵画に新風を巻き起こす若きアーティストに期待していただきたい。

是非ともイベント・催しの案内欄などでご紹介くださるようご検討をお願い申し上げます。

~KOH~Exhibition
- Daydream -
会期:2020年4月3日(金)~4月19日(日)
※(最終日は 17:00)
開催場所:GALLERY21
住所:港区台場2丁目6−1
グランドニッコー東京 台場3階
営業時間:11時~19時
入場無料
主催;GALLERY21
協力;㈱Felice
グランドニッコー東京台場

【Profile】
-KOH- 
現代印象派画家
1991年生まれ  横浜出身
プロのテニスプレーヤーとして活動、怪我を機に21歳で引退。
2013年、自分探しの旅のため訪れたシカゴにてストリートで油絵を描く画家との出会いが転機となる。
帰国後、独学で学び、油絵にのめり込んでいった。
2014年より路上販売やネット販売をしたところ反響が広まり多くの支持を受け始めるようになる。
2017年は海外を視野に活動の幅を広げる。
海外アートフェアに出展する為、クラウドファンディングにて支援を募ったところ、51 名の支持と100 万円を超える支援金を受け、油彩画家としては最高額での支援として称賛され、ArtExpo Newyork へ出展。
また、同年8月にはヴェネチア・ピエンナーレTERADA 賞展へ出展。
10月にはDiscover the one JAPANESE Art in PARIS 出展と海外での活動を広げた。
2018年、世界3都市での出展を終え初の日本回帰個展 KOH -Clarity- at 東京芸術劇場を開催し多くの人々を魅了した。
同年5月、パリ・ルーブル美術館でのアートフェアに参加する為、2度目のクラウドファンディングにて支援を募ったところ、81名の支持と画家としては史上初の300万円を超える支援を受ける快挙を成し遂げた。
クラウドファンディングのお陰で、10月Salon Art Shopping に特別ブースを構えヨーロッパの人々を魅了した。このルーブル美術館での活躍で翌年のチャンスに出会うことになる。
帰国後、クラウドファンディングの支援者からの紹介でギャラリーと出会い取り扱いを開始する。
2019年、2月東京・大阪にて凱旋個展を開催。
5月にはスペイン・サンティアゴ・デ・コンポステーラ内の美術館にて展示を行う。
スペインでは有名な遺跡と歴史が詰まった場所と称賛の声と共にヨーロッパ諸国を周遊して感性を高めた。
10月にはパリ・ルーブル美術館がきっかけとなり、アブダビ、エティハド・モダン・アートギャラリーで行われたジャルダン展に参加。この時は日本の美術を広める目的として日本代表の一人として参加をする。
帰国後、2019年の集大成の個展、 2019 Final Exhibition -Breaking Dawn- を開催。

【略歴】
2017 年  海外アートフェアに出展する為、クラウドファンディングで支援を募る。
51名の支持と100万円を超える支援金を受け、油彩画家としては最高額での支援として称賛、
ArtExpo Newyork へ出展。また、同年8月にはヴェネチア・ピエンナーレTERADA賞展へ出展
2017年10月 Discover the one JAPANESE Art in PARIS 出展と海外での活動を広げた
2018年  世界3 都市での出展を終え初の日本回帰個展 
KOH -Clarity- at 東京芸術劇場を開催し多くの人々を魅了した。
2018年5月 パリ・ルーブル美術館でのアートフェアに参加する為、2度目のクラウドファンディングにて
支援を募ったところ、81 名の支持と画家としては史上初の300万円を超える支援を受ける快挙を
成し遂げ挑んだ。
2018年10月 Salon Art Shopping に特別ブースを構えヨーロッパの人々を魅了した。
       このルーブル美術館での活躍で翌年のチャンスに出会うことになる。
帰国後、クラウドファンディングの支援者からの紹介でギャラリーと出会い取り扱いを開始する。
2019 年2月 東京・大阪にて凱旋個展を開催。
2019年5月 スペイン・サンティアゴ・デ・コンポステーラ内の美術館にて展示を行う。
      スペインでは有名な遺跡と歴史が詰まった場所と称賛の声と共にヨーロッパ諸国を
      周遊して感性を高めた。
2019年10月 パリ・ルーブル美術館がきっかけとなり、アブダビ、エティハド・モダン・アートギャラリーで
行われたジャルダン展に参加。
この時は日本の美術を広める目的として日本代表の一人として参加をする。
2019年12月 2019 年の集大成の個展2019 Final Exhibition -Breaking Dawn- を開催。

ジャンル
イベント
業界
出版・アート・カルチャー
掲載日
2020年 02月 19日
タグ
ギャラリー21 GALLERY21 KOH 現代印象派画家

月別掲載数

お知らせ