無料プレスリリース配信なら、プレスリリースゼロ

北國銀行、AIでお客様が求める最適な店舗情報を検索可能に

株式会社オウケイウェイヴのプレスリリース2020年 02月 18日

地図検索サービス「マピオン」を運営する、凸版印刷株式会社のグループ会社である株式会社ONE COMPATH(ワン・コンパス、本社:東京都港区、代表取締役社長CEO:早川 礼、以下ONE COMPATH、※1)と、Q&Aサイト「OKWAVE」(https://okwave.jp)の運営ならびにFAQシステム等を提供する株式会社オウケイウェイヴ(本社:東京都港区、代表取締役社長:松田 元、以下オウケイウェイヴ)は、2019年11月に発表した通り店舗検索サービスとAIチャットボットの連携による協業を開始し、この度、北國銀行に向けて初めてサービス提供を開始しました。

■ONE COMPATHとオウケイウェイヴの協業について
本協業は、ONE COMPATHが地図検索サービスMapionを基盤に提供するロケーションソリューションの一つ「店舗検索サービス」と、オウケイウェイヴが提供するFAQシステム「OKBIZ. for FAQ」及びFAQデータを元にAIが自律的に機械学習するAIチャットボット「OKBIZ. for AI Chatbot」というサポートソリューションを連携させることで、ロケーションサポートソリューションの実現を目指すものです。
実店舗に関して発生する生活者の疑問・課題の解決を強力にサポートしCX(顧客体験)を大きく改善すると同時に、企業の問い合わせ対応の負担を軽減し、コスト削減、業務効率化や生産性向上に寄与します。将来的にはデータ分析においても連携し、より生活者の利便性を高めた施策の実現を可能にすることを目指します。

■北國銀行でのサービス提供について
従来、お客様がチャットボット内で「現在地に近い支店」、「〇〇県の支店」といったワードを検索した際に、ご満足いただける回答を表示することが難しく、この課題を解決するために本サービスを提供することになりました。
トップ画面よりAIチャットボットを開き、「現在地付近の支店は?」「〇〇区のATMは?」など知りたい内容を入力すると、AIが内容を理解しお客様の希望にマッチした店舗一覧などのリンクで回答します。また、「〇〇店の場所」と入力すると、知りたい支店の詳細を地図と共に回答し、チャットボット上から詳細場所を地図で確認することができるようになりました。これまで問い合わせ窓口で対応していた“状況に応じた店舗案内”を自動で行うことで、問い合わせ窓口の負荷を軽減するだけではなく、お客様が営業時間外を含め、いつでもどこでも気軽に店舗情報を問い合わせることが可能になります。

■「店舗検索サービス」概要
日本初のインターネット地図サービスである「マピオン」をベースに提供するASP型地図サービス。カスタマイズ性の高い開発が可能で、ユーザーの使用するデバイスにとらわれることなく、データを登録するだけで地図コンテンツや店舗・施設検索機能を手軽に実装することができます。地図データは常に最新の状態で、迷わせることなく目的地に誘導します。

■「OKBIZ. for AI Chatbot」概要
入力されるお問い合わせにAIチャットボットが自動回答する顧客サポートソリューション。AIチャットボットによる回答のデータベースとなるオウケイウェイヴのFAQシステム「OKBIZ. for FAQ」にて追加・更新されるFAQデータを随時AIが自律的に機械学習することに加え、FAQに関連する単語もあわせて自動的に機械学習する「インテリジェンスラーニング」機能を搭載しています。AIチャットボットの運用の際に課題とされる回答データベースの二重管理や、回答シナリオの設定、チューニングといったメンテナンスを行うことなく、手軽に導入・運用ができます。

※1「株式会社ONE COMPATH」会社概要
商号: 株式会社ONE COMPATH(ワン・コンパス)
代表者: 代表取締役社長CEO:早川 礼
所在地: 〒108-0023 東京都港区芝浦3-19-26 トッパン芝浦ビル
URL: https://onecompath.com/

■株式会社オウケイウェイヴについて https://okwave.co.jp/
株式会社オウケイウェイヴは1999年7月設立。「互い助け合いの場の創造を通して、物心両面の幸福を実現し、世界の発展に寄与する」ことを目指し、日本初、最大級のQ&Aサイト「OKWAVE(https://okwave.jp)」を2000年1月より運営しています。法人向けには、「OKWAVE」の運営ノウハウを基にした、大手企業、自治体の600サイト以上が導入する国内シェアNo.1のFAQシステム「OKBIZ. for FAQ / Helpdesk Support(https://www.okwave.co.jp/business/service/biz-faq-helpdesk/)」や、顧客参加型サポートコミュニティツール「OKBIZ. for Community Support(https://www.okwave.co.jp/business/service/okbiz-cs/)」、顧客サポートAIソリューション「OKBIZ. for AI Chatbot(https://www.okwave.co.jp/business/service/okbiz-ai-chatbot/)」などを提供しています。2006年6月に株式上場(証券コード:3808)。今後は、AI、ブロックチェーン、情報セキュリティの各技術を組み合わせて、感謝されている人がより報われる社会を目指す「感謝経済」プラットフォーム(https://thanks-economy.com/)の拡大に向けたサービスを提供していきます。

※記載された商品名、製品名は各社の登録商標または商標です。

ジャンル
商品・サービス
業界
IT・通信[エンタープライズ]
掲載日
2020年 02月 18日
タグ
サポート 検索 地図 AI チャットボット

月別掲載数

お知らせ