無料プレスリリース配信なら、プレスリリースゼロ

【武漢義援金】<新型肺炎被害に対する募金のお願い> 義援金受付スタート!

日本僑報社のプレスリリース2020年 02月 13日

<新型肺炎被害に対する募金のお願い> 義援金受付スタート!

【日本僑報社発】新型コロナウイルス(COVID―19)による肺炎が中国を中心に猛威を振るっています。2月11日時点で中国本土の死者は1000人余りに達し、2002~03年に大流行した重症急性呼吸器症候群(SARS)の世界全体の死者数774人を上回りました。感染者も累計4万人余りと増え続けており、被害の拡大が続いています。

こうした中、日本の政府、自治体、民間などからマスクや手袋といった支援物資が中国に送られており、ネット上では感謝の声が広がっています。中国外交部の華春瑩報道官は2月4日、「日本各界の温かい支援に感謝の意を表したい」と公式にコメントしました。

弊社日本僑報社としても「新型肺炎と闘う」取り組みとして、第3回「忘れられない中国滞在エピソード」作文コンクールに設けた特別テーマ(1)「中国で新型肺炎と闘った日本人たち」 (2)「新型肺炎、中国とともに闘う――日本からの支援レポート」を随時募集しています。
(詳細)http://duan.jp/news/jp/20200122.htm

しかし事態はなおも予断を許さず、中国での必要物資の不足も伝えられています。多くの人々が支援と協力を必要としています。

そこで日本僑報社・日中交流研究所(代表・段躍中)は、日曜中国語サロン「星期日漢語角」と共同で、「武漢義援金」とする義援金の募金活動を開始します。義援金はまずは約3カ月を目処とし、私どもから中国大使館にお渡しし、必要物資などの購入に充てていただきます。

漢語角に参加され、募金に応じてくださった方には、ご希望であれば弊社からの特別返礼品のご用意もあります(下記参照)。

皆様のご支援とご協力を賜りますよう、よろしくお願い申し上げます。

1.募金の受付期間(第一段階として)
  2020年5月末まで
 
2.募金の受付専用口座

<郵便振替>
口座番号 00160-4-260656
口座名義 日中交流研究所
※ 通信欄に「武漢義援金」と明記ください。

<銀行振込>
 みずほ銀行 わらび(蕨)支店 普通口座
 口座番号 1967800
口座名義 ダンヤクチュウ(段躍中)

3.募金受付
  1口1000円~

※ 「武漢義援金」の管理は、元重慶総領事の瀬野清水さん、漢語角事務局長の楊威さん、漢語角幹事の安藤弘人さんに担当していただきます。
※ 上記の2つの口座は2月12日現在、残高ゼロです。毎週1回、振り込まれた義援金を集計して皆様にご報告します。
※ 応援メッセージがあれば、通信欄にお書きいただくか、メールなどでお送りください。氏名の公表を希望しない方は、通信欄かメール等でご連絡ください。
※ 漢語角参加者は、参加の際に、義援金を直接お寄せいただくことも可能です。
※ 人民元による募金を希望される方はご連絡ください。

【特別返礼品】
漢語角に参加され、募金(2口以上)に応じてくださった方には、ご希望であれば以下の日本僑報社の書籍の中から1冊を寄贈します(直接の寄贈のみ対応)。

・『〔日中対訳〕忘れられない中国留学エピソード』http://duan.jp/item/243.html
・『心と心つないだ餃子 第一回「忘れられない中国滞在エピソード」受賞作品集』http://duan.jp/item/265.html
・『中国で叶えた幸せ 第二回「忘れられない中国滞在エピソード」受賞作品集』http://duan.jp/item/286.html

※ お問い合わせ
〒171-0021 東京都豊島区西池袋3-17-15 日本僑報社・日中交流研究所
TEL:03-5956-2808  FAX:03-5956-2809  E-mail:info@duan.jp
(「武漢義援金」の件である旨、お申し出、またはご提示ください)

以上

ジャンル
商品・サービス
業界
出版・アート・カルチャー
掲載日
2020年 02月 13日
タグ
義援金 日本僑報社 漢語角 肺炎 武漢

月別掲載数

お知らせ