無料プレスリリース配信なら、プレスリリースゼロ

ほんとうの「ともだち」ってなんだろう? 工藤直子原作、親子で楽しむ演劇「ねこはしる」

NPO法人アートインAsibinaのプレスリリース2020年 01月 29日

報道関係各位
NPO法人アートインAsibina
2020年01月28日(火)
ほんとうの「ともだち」ってなんだろう?
工藤直子原作、親子で楽しむ演劇「ねこはしる」
http://www.asibina.com

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

お世話になります。
アートインAsibina(あしびなー)の太田と申します。
リリースを送付いたしますのでご高覧ください。
ぜひご紹介をご検討いただければ幸いです。

~~~~~~~~~~~~~~

NPO法人アートインAsibinaは、工藤直子さんの長編詩物語を原作とした演劇「ねこはしる」を、2020年3月21日土曜日に東京都江東区・亀戸文化センターにて上演致します。東京都ほか主催「参加・体験・感動!ふれあいこどもまつり」参加公演。オリンピック・パラリンピック開催都市である東京が、多くの人たちに多彩な文化に触れる機会を創る芸術の祭典「Tokyo Tokyo FESTIVAL」の一環でもあります。

【イベントの内容】
「ねこはしる」は「のはらうた」で知られる工藤直子氏の同名長編詩物語を原作としています。1999年初演の演劇作品で、これまで全国のたくさんの子ども達に観て頂いてきました。
このたびは東京都ほか主催「参加・体験・感動!ふれあいこどもまつり」参加作品として上演。オリンピック・パラリンピック開催都市である東京が、多くの人たちに多彩な文化に触れる機会を創る芸術の祭典、「Tokyo Tokyo FESTIVAL」の一環でもあります。

令和元年度「参加・体験・感動!ふれあいこどもまつり」
主催:参加・体験・感動!ふれあいこどもまつり実行委員会、東京都、公益財団法人 東京都歴史文化財団
・ふれあいこどもまつり情報:https://www.jienkyo.or.jp/fes/
・東京都報道発表資料: https://www.metro.tokyo.lg.jp/tosei/hodohappyo/press/2019/10/17/09.html

◆「ねこはしる」とは
・兄弟の中でも内気でのろまなねこのランが、ひょんなことから池の魚と友だちになり、のはらのたくさんの生き物達たちに見守られながら成長していくという物語。小学校の国語の教科書でも取り上げられている詩人・工藤直子氏の同名長編詩物語が原作です。
・「ねこはしる」は本来食べる/食べられる関係であるはずの猫と魚の間に生まれる友情といのちの交流を描いています。この作品を通して、今めまぐるしく成長しながら様々な出会いを経験している子ども達と、それを見守る保護者の皆様に、本当の「ともだち」や巡り行く「いのち」について何か感じていただけたら…そう思って1999年から上演を続けています。

◆詩と物語と音楽と…オカリナとストリングラフィの生演奏に乗せて。
・主人公のねこと魚だけでなく、アリ、ちょうちょ、カエル、ひまわり、太陽……などなど、たくさんの「のはらのなかまたち」が登場。3人の俳優が様々に演じ分けます。
・リズム溢れる詩と俳優のダイナミックな身体。詩の「書き言葉」が「話しことば」に変わり、わくわくするような心が動かされる瞬間を作り出します。原作を読むのとは一味違う、親子・友だち・初めて出会う隣の人……その場にいるみんなで感じる物語体験の空間です。
・劇中にはオノマトペがふんだんに登場し、子ども達の想像力を呼び起こします。また、子ども達にも「ことば」で参加してもらいながら、楽しく客席と舞台が伝え合い、響きあう劇空間を作ります。
・日本生まれの楽器「ストリングラフィ」の多彩な響きと、オカリナ素朴な音で奏でる生演奏が、音楽面から演劇のイメージを支えます。
・小学生以上対象。落ち着いて観られる椅子席と、演技や音楽を間近に体験できる桟敷席をご用意しています。全席自由。

〈ストリングラフィとは〉参考HP:スタジオ・イヴ様 http://stringraphy.com/

【開催概要】
日時:2020年3月21日 (土) 15:00 開演(16:00終演予定)
会場:亀戸文化センター 第1・2研修室(5F)
   東京都江東区亀戸2丁目19−1

アクセス:JR総武線「亀戸」駅 北口より徒歩2分
対象: 小学生~大人
定員:150名
チケット:前売:2,000円 当日300円増し
詳細ページ:http://www.asibina.com

お申込み方法:御予約・お問合せの際はふれあいこどもまつり事務局(児演協内)または公演団体のアートインAsibinaまでお知らせください。

【参加・体験・感動!ふれあいこどもまつり事務局(児演協内)】
〒160-0023 東京都新宿区西新宿6-12-30 芸能花伝舎2-4
TEL:03-5909-3064
FAX:03-5909-3065

ふれあいこどもまつりホームページ:https://www.jienkyo.or.jp/fes/
チケット注文フォーム:https://www.jienkyo.or.jp/fes/ticket/

【NPO法人アートインAsibinaについて】

所在地:〒160-0023 東京都新宿区西新宿3-5-12 トーカン新宿第二キャステール903
代表者:理事長 西田 豊子

TEL:03-6258-1477
FAX:03-6258-1478
代表E-mail:info@asibina.com
URL:http://www.asibina.com

◆本事業担当:太田 歩
◆担当者携帯:090-1381-1965

事業内容:2004年に、芸術による社会貢献を目指すNPO(特定非営利活動)法人として設立。主として児童青少年を対象とする舞台芸術作品の企画・創作・上演を柱に、地域や学校などへの芸術体験プログラムの提供や、国際交流などの事業に取り組んでいます。

受賞暦
「ねこはしる」 2004年 厚生労働省社会保障審議会推薦児童福祉文化財
「だいっきらい」2007年 厚生労働省社会保障審議会推薦児童福祉文化財

【理事長:西田豊子について】
劇作家・演出家。国内およびロシア・英国・韓国等海外の児童青少年演劇界で発表作品多数。子どものための新作狂言、邦楽器によるコンサートオペラシリーズ等、古典を素材とする話題作も多数発表。日本大学芸術学部非常勤講師。日本劇作家協会会員。

ジャンル
イベント
業界
出版・アート・カルチャー
掲載日
2020年 01月 29日
タグ
演劇 親子 小学生 観劇 ファミリー向け

月別掲載数

お知らせ