無料プレスリリース配信なら、プレスリリースゼロ

豊中市主催 絵描きの作品と、関わりあう人達の工夫や役割を紹介する展覧会「_act_RELATE つたえる を つくる展」

actのプレスリリース2020年 01月 24日

豊中市は、身近な場所でアートに触れられる機会を提供することで、市民が多様な価値観を獲得し想像力・創造性が育まれることをめざし、市立市民ギャラリーで特別企画「_act_RELATE つたえるをつくる展」を 2月11日~23日に開催します。
展覧会場を作るのは、美術作家・デザイナー・カメラマン・翻訳家などさまざまなクリエイターで構成される_act_(アクト)※。

同展では、メンバーの美術作家 城下浩伺の作品の展示だけでなく、展覧会が作られるまでの多様なクリエイターたちの関わりや工夫を紹介します。
また、観客も展覧会を構成する一員になっていただける展示となっており、期間中は、子どもから大人まで、市外・県外の方も広く参加できるワークショップも開催します。
さまざまな人たちが集まり、それぞれの「表現」を重ね合わせて、作品を「つたえる」をつくります。

※_act_…関西を拠点に活動するクリエイターのプラットフォーム。作家・デザイナー・カメラマン・翻訳家などが集い、展覧会の開催や作品集の制作など、さまざまな企画に参加しています。

ワークショップ
①「つたえる を、デザイン する」
作品撮影やパソコンを使って、_act_メンバーと展覧会の案内状を制作します。
開催日時:2020年2月11日(火・祝) 午前の部:10:30 – 12:30 / 午後の部:14:30 – 16:30
定員:各回8名 / 対象者:中学生以上大人 / 参加:無料 / 要予約

②「絵をえがく・かんしょうする・もちかえる。」
描いた作品の相互鑑賞・交換を通じて、絵を楽しみ絵でつながる時間を共有します。
開催日時:2020年2月16日(日) 10:30 – 15:00 *随時ご参加いただけます。
定員:なし / 対象者:子供〜大人 / 参加:無料 / 予約:不要

講師:act(大岡由和・城下敦子・城下浩伺・角谷慶・林智樹・松嶋友紀)

ワークショップのご予約は豊中市 都市活力部 文化芸術課(06-6858-2551)まで

ジャンル
イベント
業界
出版・アート・カルチャー
掲載日
2020年 01月 24日
タグ
デザイン ワークショップ 絵画 写真撮影 現代アート

月別掲載数

お知らせ