無料プレスリリース配信なら、プレスリリースゼロ

Energy Creation株式会社が地熱バイナリー発電の開発にむけクラウドファンディングをスタート!

Energy Creation株式会社のプレスリリース2020年 01月 22日

温泉の熱を利用した地熱発電を企画・開発するEnergy Creation株式会社は鹿児島県指宿市での発電所開発にむけてReady Forにてクラウドファンディングをスタートしました。

「温泉の熱を利用した環境に優しいエネルギーを温泉の郷 指宿で!」
     
本クラウドファンディングの支援により温泉資源な豊富な鹿児島県指宿市での温泉の新たな活用方法を実現させると共に将来的な災害に強い分散型電源の実現に向けた取り組みをスタートすることとなりました。

温泉の熱を利用した地熱バイナリーを手がけるEnergy Creation株式会社(所在地:東京都港区、鹿児島県指宿市)はクラウドファンディングReady Forにて
「温泉の熱を利用した環境に優しいエネルギーを温泉の郷 指宿で!」
プロジェクトを2020年1月23日10:00よりスタート します。

鹿児島、指宿の豪華名産品が返礼品!
https://readyfor.jp/projects/energy-creation
※上記サイトは2020年1月23日10:00より閲覧が可能となります。

【背景】
Energy Creation株式会社が指宿市で開発を進めている新規せずに既存の源泉を活用した地熱バイナリー発電の企画・開発を進めております。

日本は世界3位の地熱発電ポテンシャルを有しておりますが、現在までのところあまり開発が進んでいません。
そこで我々は大規模な地熱発電設備ではなく、既存の源泉を利用した小型のバイナリー発電を数多く作ることで日本における地熱発電の普及を目指しております。

「プロジェクトを立ち上げたきっかけ」
東日本大震災以降、再生可能エネルギーの普及が進み太陽光発電や風力発電は飛躍的に増加しました。
しかしながら太陽光発電、風力発電は気象条件に左右され安定した出力を得ることができず、出力を安定させるためにガス火力等の発電設備がアイドリング状態で待機していることはご存知でしょうか。(送電しないにも関わらずCO2を排出している現実)

一方、地熱発電は天候に左右されず24時間365日、安定的な出力を得られることから、再生可能エネルギーの中でベースロード電源として期待されております。
しかしながら地熱発電は以下の理由により普及が進んでいません。
1.国立公園:地熱発電に適したエリアは国立公園の中にあり開発が困難である
2.温泉事業:地熱発電を行うために新規掘削を行うことについて周辺の温泉事業社から理解を得ることが難しい
3.投資コスト・投資機関:地熱発電は他の再生可能エネルギーに比べ投資コストが高く、また開発期間も長期に渡ります。
このような理由から日本において地熱発電が普及していないのが現状です。

「既存源泉を利用できるバイナリー発電」
バイナリー発電とは温泉の熱を利用して低温(35度程度)で沸騰するペンタンや代替フロン等を蒸発させることにより蒸気を発生させることによりタービンを回し発電する方法です。
小規模バイナリー発電では新規掘削が不要なことから地域の温泉事業者との共存が可能であるだけでなく、温泉事業者が余っている温泉熱を利用してバイナリー発電を行うことも可能となります。

バイナリー発電のメリット
小型のバイナリー発電(50kW程度)であれば新規掘削することなく、既に利用している温泉の源泉を活用して発電が可能となります。
また発電に使用した温泉は成分変更がないため、今まで通り温泉で使用することが可能であるためエコシステムを構成する発電としては非常に有益な発電方式となります。

指宿に小型バイナリー発電を!
指宿は温泉資源に恵まれた観光地です。
バイナリー発電は温泉事業社の方々の理解も得やすく、熱源豊富な指宿では多くのエリアで発電が可能となります。

「プロジェクトの内容」

本プロジェクトでは指宿における小型バイナリー発電所の開設にむけ以下の取り組みを実施します。
事業開発:
対象源泉の泉質(成分)分析、熱量調査、流量調査
※既に開発対象となる源泉については決定しております。

啓蒙活動:
地域に必要とされる発電所となるため地域や社会に対し地熱バイナリー発電の正しい知識の理解促進につながる活動を行います。
周辺住民の方々に対する説明会の実施
地域社会に対するバイナリー発電の理解促進活動
地域社会に対する正しい再生可能エネルギーと環境問題に対する勉強会
「プロジェクトの展望・ビジョン」

本プロジェクトにより地域社会に対し正しいバイナリー発電の知識を伝えることにより、地域に必要とされ愛される地熱バイナリー発電の開発が可能となります。

第1発電所をユースケースとすることで指宿における横展開だけでなく、他の地域における小型バイナリー発電の普及促進につながり、安定的に発電できる小型バイナリー発電が社会に必要とされる新たな電源となります。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
・プロジェクトの概要

運営期間
2020年1月23日10:00ー2020年2月16日23:00まで

運営場所
鹿児島県指宿市

運営主体
Energy Creation株式会社 代表取締役 米倉 由晋

運営内容詳細
温泉の熱を利用した地熱バイナリー発電所開発に向けた調査・企画

返礼品
鹿児島県産 黒毛和牛A5ランク、指宿産 野菜、指宿名産加工食品等

クラウドファンディングページ
https://readyfor.jp/projects/energy-creation
※上記サイトは2020年1月23日10:00より閲覧が可能となります。

【Energy Creation株式会社について】
東京オフィス:〒107-0061 東京都港区北青山2-7-13プラセオ青山ビル3階
代表者:代表取締役 米倉 由晋
設立:2019年2月1日
URL:https://www.energy-creation.tech
Mail:info@energy-creation.tech
事業内容:地熱バイナリー発電事業、電力小売事業、電力取引プラットフォーム事業

ジャンル
イベント
業界
素材・化学・エネルギー・運輸
掲載日
2020年 01月 22日
タグ
再生可能エネルギー クラウドファンディング 地熱発電 地域創生 地熱バイナリー発電

月別掲載数

お知らせ