無料プレスリリース配信なら、プレスリリースゼロ

とりふね舞踏舎 クラウドファンディングを2020年1月20日より開始

とりふね舞踏舎のプレスリリース2020年 01月 20日

とりふね舞踏舎(本部 神奈川県大磯 代表 三上宥起夫)は、クラウドファンディングプラットフォームのMotionGalleryにて1月20日よりクラウドファンディングを開始しました。3月3日まで実施し、目標金額は100万円。集まった資金はとりふね舞踏舎公式ホームページのリニューアル、2020年3月 座・高円寺公演『燦・月譚 – SAN・GETTAN-』の準備・運営(特に海外や関西からの出演者たちの宿泊・食費)、グッズ制作等に使用させていただきます。

『燦・月譚 SAN・GETTAN -聞こえますか、私はここにいる-』は、藤沢芸術文化振興財団の助成を受け、湘南舞踏派の旗揚げ公演として1996年に上演。湘南舞踏派の面々に暴走族、サーファーを出演させたこの作品において、三上賀代の襤褸をまとった踊りは観客を釘付けにしました。
また2004年の再演時には先日亡くなられた大野慶人氏をゲストに、神奈川ドームシアター、京都大学西部講堂で行われた作品でもあります。
そして令和という新しい時代にはいり、舞踏の継承者として、出演者も新たに再再演いたします。

【クラウドファンディング概要】
■名称 : 2020年3月 座・高円寺公演
『燦・月譚 – SAN・GETTAN-』を世界中の人に見てほしい!
■募集日程 : 1月20日~3月3日の45日間
■目標金額 : 100万円
■使用目的 : とりふね舞踏舎ホームページリニューアル、出演者の宿泊費、食費など
■プロジェクトURL :  https://motion-gallery.net/projects/torifune2020
■募集主体 : とりふね舞踏舎制作事務局

【連絡先】
とりふね舞踏舎 制作事務局 角津 麻由
携帯 090-7822-2810
mail hakukei1972@gmail.com

ジャンル
イベント
業界
出版・アート・カルチャー
掲載日
2020年 01月 20日
タグ
クラウドファンディング 舞踏 座・高円寺 とりふね舞踏舎 BUTOH

月別掲載数

お知らせ