無料プレスリリース配信なら、プレスリリースゼロ

curiosity、フルMR(複合現実)のアドベンチャーゲーム「ロイと魔法の森」をDOCOMO Open House 2020 に出展。

curiosity株式会社のプレスリリース2020年 01月 16日

2019年12月よりiOS/Androidでプロローグ編を配信していた「ロイと魔法の森」のMagic Leap版を、2020年1月22日(木)・23日(金)に東京ビッグサイトで開催される「DOCOMO Open House 2020」内 Magic Leapブースに出展いたします。
これまでも不定期にイベント出展しておりましたが、プレイヤーが使用可能な魔法演出を改修し、よりリアルなファンタジー体験にアップデートいたしました。
[ロイと魔法の森 Magic Leap 版サイト]https://www.curiosity-inc.jp/roymori-ml/
[DOCOMO Open House 2020]http://docomo-rd-openhouse.jp/2020/

新機能!「手から炎を放つ」魔法を初公開!
特定のミッション時にハンドジェスチャーによって手から炎を放つことができる、新機能を追加いたしました!コントローラーを使わずに手から魔法を放つことによって、よりリアルなファンタジー体験をお楽しみいただけます。

本イベントで体験できる3つのミッション
1.キャンドルチャレンジ
突如成長するの木に吊るされたキャンドルを探して、ホログラムの炎を点火するMagic Leapの操作チュートリアルを兼ねたミッション。

2.樽チャレンジ
次々と樽から飛び出すキャラクターをキャッチする、もぐらたたきのようなミニゲーム!飛び出してくる位置を目で追うだけでなく、Magic Leapの立体音響によって耳でも位置を察知して楽しむことができます。

3.ミニバトル
炎の魔法を放ってモンスターと戦うシューティング形式のミニバトル。制限時間内に倒したモンスターの数や種類によってバトル成績が表示されます。

観賞者も一緒に楽しめる、スペクテータービューを独自開発
イベント時にプレイヤー以外の人も一緒に楽しむことができる、鑑賞システム(スペクテータービュー)を独自開発・実装しています。Magic Leapをかけたプレイヤーから世界がどのように見え、どんな体験をしているのかを、プレイヤー以外の方も実況画面を通して楽しむことを可能にしています。

マルチプレイヤー機能を独自実装
複数台のMagic Leapを連動し、更にiPadを連動して楽しむことができるマルチプレイヤーシステムも独自開発・実装しています。Magic Leapの対象年齢以下のお子様や、ヘッドセットの装着が難しい方でも、iPadを使用いただくことで家族や友人達と一緒に冒険を楽しむことができます。

【「ロイと魔法の森」とは】
MR(複合現実)/AR(拡張現実)の力で日常世界にファンタジー世界が融合する、xRアドベンチャーゲーム。iOS/Android版を155ヶ国で配信中。※Magic Leap版アプリは現在ストア申請中。
・公式サイト:https://www.curiosity-inc.jp/roymori-ml/
・著作権表記:©️2019 curiosity, inc.

【DOCOMO Open House 概要】
・名称:DOCOMO Open House 2020
・会期:2020年1月23日(木)〜2020年1月24日(金)
・開催時間:午前9時30分〜午後6時
・会場:東京ビッグサイト 青海展示棟A・Bホール
・入場料:無料 ※事前登録が必要です
・イベントサイト:http://docomo-rd-openhouse.jp/2020/

【curiosity(キュリオシティ)株式会社について】
curiosity株式会社は、“Immersive Entertainment”をテーマに、xR(AR/MR)や新技術を活用したデジタルアトラクションなどの新しいリアル体験エンターテインメントを企画開発するクリエイティブスタジオです。 https://www.curiosity­-inc.jp/

ジャンル
イベント
業界
ゲーム・ホビー
掲載日
2020年 01月 16日
タグ
MR MagicLeap 魔法 xR 複合現実

月別掲載数

お知らせ