無料プレスリリース配信なら、プレスリリースゼロ

ノウキナビの好評サービス「純正パーツ取り寄せ」、新品農機具ECショップ「タガヤス」でも利用可能に

株式会社唐沢農機サービスのプレスリリース2020年 01月 10日

 株式会社唐沢農機サービス(所在地:長野県東御市、代表取締役:唐澤健之)が運営する農機具販売専門のECサイト「タガヤス」において、2020年1月より「農機メーカー純正パーツ取り寄せサービス」が利用可能になった。「純正パーツ取り寄せサービス」は、同社が運営する中古農機流通支援サイト「ノウキナビ」において、直近四半期の成長率233%と好評を博しているサービス。中古農機を求めるノウキナビ会員だけでなく、Yahoo!や楽天市場を利用する一般農機具ユーザー全般のニーズに応える。

【ノウキナビ独自のソリューションがユーザーニーズを捕捉】
 株式会社唐沢農機サービスが運営するインターネットサービス「ノウキナビ」では、農機具屋の目線から農機保有者が抱える課題を解決することを企図し、「農機メーカー純正パーツ取り寄せサービス」を2019年4月より開始。農機具ユーザーのニーズを捉えた同サービスは、昨年9〜11月の四半期における手数料売上が前四半期の333%に達するなど、急成長を遂げている。
 農機具のエンジン部品や稲刈りに使うコンバインのクローラー(キャタピラ)部分のパーツなどは消耗品であり、使用と共に劣化してしまう。一般的に農機具の純正パーツの販売経路は農機具メーカーの正規販売代理店のみであるため、消耗品の取替えの際、農機保有者は農機具販売店に相談、整備士の出張を依頼する必要があった。

【広く一般農機具ユーザーに純正パーツを届けたい】
 2020年1月から「タガヤス」に実装した「農機メーカー純正パーツ取り寄せサービス」は、従来「ノウキナビ」のユーザーに限り利用可能としていた同サービスの “利用券” (申込時の前払料金に相当)を、「タガヤス」内で購入できるもの。これにより「タガヤス」を利用する一般ECサイトユーザーは「純正パーツ取り寄せサービス」を利用できるようになり、最寄りの農機具販売店に相談したり整備士の出張整備依頼をしなくても、ECサイト経由で必要な部品を必要なだけ取り寄せて、自身が保有する農機具をメンテナンスできる。広く一般農機具ユーザーに純正パーツを届けることで、農機保有者にこれまでにない利便性を提供していく。

【ノウキナビについて】
 ノウキナビ( https://www.noukinavi.com/ )は、全国の中古農機売買を支援するインターネット上のサービスであり、全国の農機販売業者の取引支援、高品質な中古品を探す農機ユーザーとのマッチングを行っているBtoBtoCプラットフォーム。特に地元顧客が減少しているなどの課題を持つ農機販売業者をターゲットとし、販路拡大の一助としてもらうのが狙い。
 2014年9月より運用を開始。2020年1月現在、月間のサイト訪問者は述べ5万人を超えており、参画している農機販売店は244件、農家や農機ユーザーは1200件以上の登録がある。累計販売実績額は6.3億円と右肩上がりで成長している。

【タガヤスについて】
 「タガヤス」は、株式会社唐沢農機サービスが運営する新品農機具専門のECサイト。Yahoo!、Amazon、楽天市場にてショップを展開している。
 農家が抱えている課題を解決すること、農家の課題に対して最適な農機具を提供し、購入いただいたお客様を農作業の負担から解放することを「タガヤス」の使命とし、"プロの農家が買うなら「タガヤス」”と言われるショップ運営を推進している。

【株式会社唐沢農機サービスについて】
 農機具修理業を事業化し、平成4年創業。農機具の販売・修理・再生を主要事業としながら農産物生産と販売、顧客向けウェブサイトの構築やウェブサイト運用コンサルティング業務などを行うインターネット事業を運営。農機具IT化の先駆けとして、農業業界の新しい風となっている。

 商号:株式会社唐沢農機サービス
 代表取締役社長:唐澤 健之
 本社住所:〒389-0502 長野県東御市鞍掛846-1
 事業内容:・新品農業機械販売・中古農業機械販売・農業機械修理
      ・農業機械再生・コイン精米機運営・インターネット事業
     (WEBコンサルティング、WEBマーケティング支援、WEBショップ運営)
   ・農産物生産・農産物販売・輸出事業 
 ウェブサイト:https://www.karasawanouki.co.jp/

ジャンル
商品・サービス
業界
流通
掲載日
2020年 01月 10日
タグ
取り寄せ 農機具 純正部品 ノウキナビ タガヤス

月別掲載数

お知らせ