無料プレスリリース配信なら、プレスリリースゼロ

技能実習生と行く 日本のカルチャー体験「そうだ!初詣にいこう」を実施

PACIFIC企業創造協同組合のプレスリリース2020年 01月 06日

~伝統文化に触れる貴重な体験を~

外国人技能実習生の監理団体、PACIFIC企業創造協同組合(名古屋市東区、以下、PACIFIC)では、2020年1月19日(日)に外国人技能実習生を引率して熱田神宮に参拝する「そうだ!初詣にいこう」を実施いたします。

【背景】
日本国内の外国人技能実習生数は30万人を超え、2019年4月には新たな在留資格「特定技能」が施行されたことにより、今後日本で働く外国人は増加することが予測されています。
PACIFICでは、技能実習生や留学生が日本での生活や仕事(アルバイト)などでスムーズなコミュニケーションが図れるよう無料の日本語教室を毎週開催しており、その他にもヘアカットライブショー、バーベキュー大会など日本のカルチャー体験にも力を入れています。今回はその一環として「日本のお正月行事に触れることで、日本での生活をより楽しんでほしい」という想いから『そうだ!初詣にいこう』を実施いたします。

【そうだ!初詣にいこう】
「神社とは」「神社でのルール」「初詣の基礎知識」「初詣の参拝作法」などを、神職の資格を有する弊組合職員が事前に教室で意味を分かりやすく解説します。現地での参拝には通訳者も同行して楽しみながら日本の文化を学ぶことができます。また、参拝する熱田神宮は境内に28の社(やしろ)や巨大な木、様々なご利益が期待できるスポットなど見どころ満載となっており、日本文化に触れる体験が十分にできる内容となっています。

今後もPACIFICでは、日本という異国にやってきた技能実習生や留学生に「日本にきて良かった」「また日本に行きたい」と感じてもらうべく、日本のカルチャーを体験してもらうイベントを企画してまいります。

開催日時:2020年1月19日(日) 12時~15時
場所  :熱田神宮
対象  :技能実習生および留学生

【PACIFIC企業創造協同組合について】
外国人技能実習生の監理団体として、現在はベトナム人を中心に222名の技能実習生を受入れており、2021年には1,000名の受入れを計画しています。グループ会社では、ベトナムの首都ハノイに日本語学校や現地トレーニングセンターを運営する等、入国前から入国後にわたり、日本語や専門技術の教育に力を入れた活動を行っています。

【組合概要】
名称  : PACIFIC企業創造協同組合
所在地 : 愛知県名古屋市東区泉1-23-37 パシフィックビルディング7F
代表理事: 永井 宗
設立  : 2015年10月1日
URL   : http://pacific-ksk.jp/

ジャンル
イベント
業界
教育・資格・人材
掲載日
2020年 01月 06日
タグ
カルチャー 初詣 外国人 留学生 技能実習

月別掲載数

お知らせ