無料プレスリリース配信なら、プレスリリースゼロ

【新検定結果発表】 10月20日(日)本試験実施。第5回企業経営アドバイザー科目18名、第1回 相続検定105名、第1回 年金検定162名の合格者を輩出。

一般社団法人日本金融人材育成協会のプレスリリース2019年 12月 16日

一般社団法人日本金融人材育成協会(東京都千代田区 代表理事:多田敏男)は、10/20(日)に第5回企業経営アドバイザー※1、第1回相続検定2級※2及び年金検定2級※3を6地区(札幌・仙台・東京・名古屋・大阪・福岡)にて実施し、11/18(月)に各試験の受験申込者に結果通知を送付し、実施結果を協会サイトに掲載いたしました。

実施結果は以下の通りです。

■第1回相続検定2級/年金検定2級
【相続検定2級】  【年金検定2級】
申込者数 369名    申込者数 400名
受験者数 295名    受験者数 326名
合格者数 105名    合格者数 162名
合 格 率 35.6%    合 格 率 49.7%
平 均 点 54.1点    平 均 点 58.9点

■第5回企業経営アドバイザー
【知識科目】    【実践科目】   【2科目同時】
申込者数 84名    申込者数 78名    受験者数 77名
受験者数 72名    受験者数 68名    合格者数 18名
合格者数 36名    合格者数 23名    同時合格率 23.4%
合格率 50.0%    合格率 33.8%
平均点 56.9点    平均点 53.6点

今回の申込者数は相続検定369名、年金検定400名、受験者数は相続検定295名、年金検定326名で、そのうち合格者数は相続検定105名、年金検定162名で、受験者数に対する合格者輩出率は相続検定35.6%、年金検定49.7%でした。
また、今回で5回目となった企業経営アドバイザーについては、筆記2科目合格者が18名となりました。筆記合格者は今後「対話力向上講習」(資格の学校TACにて実施)を修了し、申請することで企業経営アドバイザーとして認定を受けることができます。
日本金融人材育成協会では、各検定試験を年2回(3月、10月)実施しており、今後の試験日程は、2020年3月8日、同年10月18日(両日とも日曜日)を予定しております。
今後も中小企業支援のための経営人材、並びに相続・年金への関心は一層高まり、受験者が増加していくものと考えており、企業経営アドバイザーの第6回受験者数を100名、相続検定・年金検定は500名を目指しこれからも検定試験の実施や認定のみならず、専門的かつ実務的な知識と能力を兼ね備えた人材、また良き相談者となり得る人材の育成に努めてまいります。

※1 企業経営アドバイザー
企業経営に関する知識を持ち、適切な事業性評価や企業支援を行える人材としての技量を測る検定試験です。中小企業が抱える問題に真正面から向き合い、地域の中小企業に経営者に対して助言を行い、経営支援に取り組むことで地域の活性化や地方創生に資する人材です。
https://www.kigyou-keiei.jp/lp/bm_adv/

※2 相続検定2級
相続に関する専門的・実務的な知識や能力を身につけていることを証明する検定試験で、相続における課題に対する一般的な解決策を提案でき、顧客に対して適切なアドバイスが可能な人材の育成を目的としています。
https://www.kigyou-keiei.jp/lp/souzoku_kentei/

※3 年金検定2級
公的年金給付や公的医療保障に関する専門的・実務的な知識や能力を身につけていることを証明する検定試験で、日本の年金制度の概略・仕組みや年金額の計算方法、公的医療保障の基礎について理解し、説明できる人材の育成を目的としています。
https://www.kigyou-keiei.jp/lp/nenkin_kentei/

〈協会について〉
日本金融人材育成協会は、我が国における金融や企業経営に関心を有する者に対して、広く金融及び企業経営に関する学術的、専門的知見に基づいた情報の発信・普及、ならびに啓蒙や調査研究の促進を担う団体です。各種事業により、これらの分野に携わる実務者、研究者等の専門的知識と能力の増進・強化のために支援するとともに、地域の創生及び振興並びに地域経済の発展に寄与することを目的としています。

〈当協会の試験事業について〉
当協会では、金融及び企業経営に関する検定試験を実施し、その能力の認定を行うことで、金融や企業経営に携わる人材の養成の役割を担っています。
その試験事業の第1の柱となっているのが、企業経営に関する様々な知識及び事業性評価に関する知識を持つことを証明する「企業経営アドバイザー」試験です。2017年12月に第1回を実施して以来、2019年12月現在、88名の優秀な人材が「企業経営アドバイザー」として認定され様々な場で活躍しています。なお、今回で認定者が100名を突破する見込みとなります。
 そして試験事業における第2、第3の柱が今回第1回目の実施なった「相続検定2級」と「年金検定2級」です。当協会はこれら3本の柱により、社会的信頼性と影響力をもった人材が活躍できる社会の実現を目指し、合格者へのブラッシュアップセミナーを2020年から実施していく予定となっております。

【本件に関するお問合せ】
一般社団法人日本金融人材育成協会
広報担当(事務局):柴田
〒101-8383
東京都千代田区神田三崎町三丁目2番18号
電話番号:03-5276-2231(平日 10:00〜13:00/14:00〜17:00)
E-mail:shibata@kigyou-keiei.jp
協会ウェブサイト:https://www.kigyou-keiei.jp/

ジャンル
商品・サービス
業界
教育・資格・人材
掲載日
2019年 12月 16日
タグ
経営 年金 資格 相続 地方創生

月別掲載数

お知らせ