無料プレスリリース配信なら、プレスリリースゼロ

三浦半島のウェストコーストを拠点に活動しているR&Rバンドです

The Sunset Boogie Bandのプレスリリース2019年 12月 07日

2018年8月、神奈川県逗子市在住のカナダ人シンガーソングライターScott Mintzを中心に結成。G.アキモト、Dr.サカキング、B.イシケン、Key.ニシムラと横浜市戸塚のFirst Avenue Studioにてリハーサルを開始。2019年3月~5月にかけ、鎌倉SIFレコーディングスタジオにて、4曲入りの1stミニアルバム「Sunset Boogie」を制作。その後、9/28(土)戸塚First Avenue Liveにて初ライブを果たす。
2回目のライブは11/17、逗子海岸近くの国道134号に接するビーチハウス、Surfersに出演した。プロミュージシャンも多く出演する、メンバー全員憧れの店であることから若干の緊張も見られたが、多くの喝采を浴び、成功を収める。

Eagles、Jackson Brownなどの70′sのウェストコーストロックやカントリー、ブルースなどに影響を受けたサウンドは、湘南の海と親和性が高く、神奈川・県南地域の地元に根差したR&Rバンドとして、これからの活動で存在感を出していくだろう。

次回ライブは、2020/1/18(土)戸塚First Avenue Live

1stミニアルバム「Sunset Boogie」より
The Road
https://www.youtube.com/watch?v=VptQAZY8gUM

Hand In Hand
https://www.youtube.com/watch?v=rjCjdn7-aQ8

11/17逗子Serfersライブより
Forever Free
https://www.youtube.com/watch?v=O5kqgsM2q-M

ジャンル
商品・サービス
業界
映画・音楽
掲載日
2019年 12月 07日
タグ
湘南 鎌倉 逗子 三浦半島 ウェストコーストロック

月別掲載数

お知らせ