無料プレスリリース配信なら、プレスリリースゼロ

【研修担当者・経営者限定】『人財育成』×『落語』三代目桂春蝶氏独演会を東京 内幸町ホールにて2020年1月23日(木)に開催

株式会社HOLOS-BRAINSのプレスリリース2019年 12月 04日

脳科学を根拠づけに用いた教育研修事業展開をしている株式会社HOLOS-BRAINS(本社:京都府京都市、代表取締役社長/伊東泰司)は、2020年1月23日に、『人財育成』×『落語』桂春蝶独演会を実施いたします。

平成、そして令和の時代を迎え、かつて通用したビジネスモデルが消滅・崩壊する中で、企業は常に新しいことへの挑戦やイノベーションが求められています。その中で社員も、壁にぶつかる頻度や程度も上がり、うまくいかない理由を他に求める他責により、ストレスの悪循環が起きているのではないでしょうか。

今回株式会社HOLOS-BRAINSは、桂春蝶氏とコラボレーションし、落語を通じた人財育成のアプローチをリリースいたします。そのお披露目会である今回の独演会の演目は、「桂春蝶の落語で伝えたい想い。」シリーズの一つ「行と業~わたしは千日回峰行を生きました~」です。

「行と業」は、最も過酷な修行とされる千日回峰行がテーマ。それを通じて、自分の内面との向き合い方、壁にぶつかったときのふるまい方、働くことの意義など、聴く人ひとりひとりの心に深く訴えかけ、解決のヒントを見つけていただくものです。

脳科学的観点から見た「落語」は、扇子など少しの小道具で様々なものを表現し、一人の噺家が複数の役を演じ分けるなど、聴く人のイメージ力を強く掻き立てます。聴く人は五感を研ぎ澄まして噺の世界に入り込み、ストーリーを自分事に捉えるようになるという効果もあります。

「与える」だけの社員教育に限界を感じている人財育成のご担当者さまには、新しい切り口としてご活用いただける機会です。是非一度ご体験ください。

【三代目 桂春蝶氏について】
実父である二代目桂春蝶の死をきっかけに落語家になることを決意。平成6年に桂春団治に入門して春菜、平成21年8月に三代目桂春蝶を襲名。平成25年咲くやこの花賞、平成21年第4回繁昌亭爆笑賞、平成21年なにわ芸術祭審査員特別賞、平成19年なにわ芸術祭新人奨励賞受賞。落語の新境地を切り開くため伝統芸能、音楽など多彩なジャンルとのジョイントにも積極的に挑戦しています。

■ 開催概要
主催: 株式会社HOLOS-BRAINS(ホロスブレインズ)
日時・会場:
2020.1.23.(木)14:00~16:15(13:30開場)
内幸町ホール 
〒100-0011 東京都千代田区内幸町1-5-1
新橋駅より徒歩5分
参加費:1,000円(税込)(弊社とお取引のある企業様、現在研修導入をご検討の企業様はご招待させて頂きますので、営業担当者までお声がけください。)
参加申込:専用サイト(https://holos-brains.jp/corporation/202001rakugo/)の申し込みフォームに
必要事項を記入の上、お申し込みください。
締切り: 定員になり次第締め切りとなります。
参加資格: 企業の経営者、人事担当者など、人財育成に携わる方
申込み締切日:2020年1月16日(木)

■会社概要
商号   : 株式会社HOLOS-BRAINS
代表者  : 代表取締役社長 伊東 泰司
所在地  : 【本社】〒604-8152 京都市中京区烏丸通錦小路上ル手洗水町659
烏丸中央ビル4F
【東京オフィス】〒107-0052 東京都港区赤坂2-21-8 赤坂山田ビル3F
設立   : 2007年11月16日
事業内容 : 人材育成 能力開発 研修会・セミナー・講演会の企画・運営
資本金  : 2500万円
URL   : https://holos-brains.jp/

■本件に関するお問い合わせ先
企業名:株式会社HOLOS-BRAINS
担当者名:法人営業担当者
TEL:03-6234-6394
Email:hb_info@holos.jp

ジャンル
イベント
業界
教育・資格・人材
掲載日
2019年 12月 04日
タグ
研修 落語 人事 人財育成

月別掲載数

お知らせ