無料プレスリリース配信なら、プレスリリースゼロ

「いい地盤の日アワード2019」を開催/大賞はフリーダムアーキテクツデザイン

地盤ネットホールディングス株式会社のプレスリリース2019年 12月 03日

地盤ネットホールディングス株式会社(本社:東京都中央区、代表:山本 強、以下地盤ネットHD)の子会社、地盤ネット株式会社(東京都中央区、代表:伊東洋一、以下、地盤ネット)は、第2回となる「いい地盤の日アワード2019」の表彰式を 11月28日(木)13:00より、品川プリンスホテル(東京都港区高輪4-10-30)にて開催し、各賞の表彰を行いました。

【いい地盤の日アワードの設立について】
地盤ネットHDは、2016年より、11月28日を「いい地盤の日」として制定し、日本記念日協会に登録しております。その土地の由来や地盤の正しい知識を持つことで地震や水害などの被害を最小限に抑えられることから、安心して生活できる住環境について考える機会を持ってもらうことを目的とするものです。
このたび、安全な場所に住む事が重要だという理念に賛同し、実績を上げた企業、団体、人物を表彰していくことを目的として「いい地盤の日アワード」を設立しました。第2回目となる表彰式は、地盤ネットの提供する「地盤安心スコア」80点の安全な場所である品川プリンスホテルにて開催しました。受賞者については、下記をご参照ください。

【第2回「いい地盤の日アワード」各賞】
大賞:フリーダムアーキテクツデザイン株式会社(東京都中央区、以下フリーダム社)
 「ダナンBCPOセンター活用によるBIM確認申請 日本一達成」

地盤安心ビルダー賞:株式会社一条工務店群馬(群馬県前橋市)
「本州で最もいい地盤の群馬県にて300棟の住宅建設」

3ZERO(スリーゼロ)賞:ウッドリンク株式会社(富山県射水市)
 「微動探査活用/積雪量・地盤特性を反映させた耐震設計で人命・財産を守る」

3ZERO(スリーゼロ)賞:一般社団法人工務店フォーラム(埼玉県八潮市)
 「次世代優良住宅耐震システムの開発」

BCPO賞:ランドプロ株式会社、テクノハーツ株式会社
 「ダナンBCPOセンター活用による地盤調査、設計システムの構築」

地盤博士 小学生部門 小学生5名

ご臨席された株式会社住宅性能評価センターの代表取締役 庄子猛宏氏からは、BIMの活用は、世界での発展の一方、国内は遅れているのが実状で、今回の事例をふまえた今後の国内での活用拡大について期待を寄せるコメントがありました。大賞を受賞したフリーダム社は、国内の住宅建設企業でBIMにより確認申請まで行っているトップ企業であること、地盤ネットアジアの人員を活用し、事業継続(BCP)における先進的な取り組み実績を達成したことが大賞の選考理由となりました。

ジャンル
イベント
業界
建設・住宅・空間デザイン
掲載日
2019年 12月 03日
タグ
防災 bcp 記念日 BIM いい地盤の日アワード

月別掲載数

お知らせ