無料プレスリリース配信なら、プレスリリースゼロ

ネパール初!新在留資格「特定技能」介護人材現地面接会のご案内

株式会社Dogwood Communityのプレスリリース2019年 12月 01日

株式会社Dogwood Community(本社:兵庫県神戸市 代表取締役 池田省平) は、4月に創設された新たな在留資格「特定技能」介護試験がネパールで10月より実施され、合格者と日本の介護施設との現地面接会をネパールでは初となるイベントを開催します。

介護分野の有効求人倍率は、近年一貫して上昇を続けており、2017年度においては3.64倍と、全平均の1.54倍と比較し、2ポイント以上高い水準にあります。
これは介護業界における求職者1名に対して3.64もの求人数があることを意味し、深刻な人手不足の状況です。
そんな状況を打破するために今年の4月に創設されたのが、特定技能です。

特定技能介護で働くためには、日本語能力試験や介護技能試験等の試験をクリアすることで資格がもらるため日々の学習が必要不可欠になってきます。
特定技能1号での介護人材の受け入れは5年間で6万人を予定しており、今後の介護業界を担う制度となります。
既に、国内外で試験が行われ合格者も出てきており来年以降全国の介護施設で就労する見込みです。

株式会社Dogwood Communityでは、特定技能に特化した人材紹介を行なっておりネパールで初めて合格者を日本の介護施設とマッチングさせるなどの実績もあります。
今後は登録支援機関としての機能も持ち、特定技能の入口から出口までのサポートを充実させていきます。
また、特定技能介護試験対策アプリ「特定技能 E-learning」を、2019 年 12月中旬より、iOS版でリリースする予定です。日本語、英語版を最初にリリースする予定で今後はネパール語やベトナム語版も追加する予定です。

■ネパール現地面接会
時期:2020年2月1日(土)〜4(火)

■対象者
介護施設、福祉施設、通所介護事業所、病院、診療所等 ※但し、訪問系は除く。

■申込み方法
以下のリンクよりまずは、応募ください。

https://dogwood-community.jp

ジャンル
イベント
業界
教育・資格・人材
掲載日
2019年 12月 01日
タグ
介護 人材紹介 特養 人手不足 特定技能

月別掲載数

お知らせ