無料プレスリリース配信なら、プレスリリースゼロ

BURUTUS特集「日本一のお取り寄せはどれだ!」シュウマイ部門グランプリを獲得

京都鳳焼売のプレスリリース2019年 12月 02日

京都鳳焼売(住所:東京都品川区平塚1-8-1、代表:大谷 豊孝 以下、「当店」という。)は、2019年12月2日発売の株式会社マガジンハウス発行の人気雑誌、BURUTUS特集「日本一のお取り寄せはどれだ!」のシュウマイ部門にてグランプリを獲得しました。

【開業1年たらずでグランプリ受賞】
当店は、京都で40年以上中華料理店を営み、試行錯誤を繰り返した京都中華の焼売を、東京で沢山のお客様に味わって頂きたいと戸越銀座に2018年12月21日に開業しました。近隣のお客様に支えて頂き、もうすぐ開業1年を迎えます。

【京都鳳焼売の特徴】
初代店主は、京都中華の有名店「鳳舞」の姉妹店「第一樓」で修業後、中華料理店を開業しました。その「第一樓」の看板メニューの一つで、他の中華料理屋が行列に並んでまで味を盗みにきた焼売が、当店の焼売の前身です。
秘伝のタレから作る上品な味付けと、いくつでも食べられるあっさりとした後口で女性やお子様からも愛される焼売となっております。また、国産材料にこだわり主要原料の豚肉は国産岩中豚100%、そして京野菜の九条葱、淡路島産玉葱を使用しております。

【当店が大切にしていること】
「きょうから、幸せ」を目標に今日初めてご来店頂いたお客様、いつもご来店くださるお客様、お取引先様、そして従業員。京都鳳焼売に関わる全ての方が昨日より今日、もっと幸せになれるようなお店を目指しております。

雑誌BURUTUS特集「日本一のお取り寄せはどれだ!」について・・・松任谷正隆氏、秋元康氏、酒井順子氏、佐藤可士和氏が全商品を試食し、各ジャンルでグランプリを決める企画です。日本全国から取り寄せた16ジャンル全192品目を食べ比べされています。当店は松任谷正隆氏第二位、秋元康氏第三位、酒井順子氏第一位、佐藤可士和氏四位以下の、圧倒的1位でした。

ジャンル
商品・サービス
業界
食品・飲料
掲載日
2019年 12月 02日
タグ
通販 お取り寄せ グランプリ BURUTUS 京都鳳焼売

月別掲載数

お知らせ