無料プレスリリース配信なら、プレスリリースゼロ

投げ銭投稿サイト Baskadia、11月27日リリース ~ ビットコインでクリエイター支援 ~

インターヘッド株式会社のプレスリリース2019年 11月 29日

 インターヘッド株式会社(本社:東京都港区、代表取締役:小林 清剛)は、投げ銭に特化した総合的なインターネットメディア Baskadia(バスカディア)を2019年11月27日よりリリースいたしました。

▼ 投げ銭投稿サイト Baskadia https://baskadia.com/ja

■ Baskadia概要
 Baskadiaでは、誰でも簡単に、漫画、小説、イラスト、ブログなど様々なコンテンツを投稿することができます。投稿作品には自動的に投げ銭用のビットコインアドレスが生成・付与され、世界のどこからでも同作品に投げ銭することができます。また、ビットコインをご存じない方でも楽しめるサービスになっています。
 その他、投げ銭を通じてユーザーや投稿作品を結び付け、クリエイターの創作活動を支援するための様々な機能を実装しています。ぜひBaskadiaを訪問してみてください。

サービス名称:  投げ銭投稿サイト Baskadia  
公式リリース日: 2019年11月27日
サービスURL:   https://baskadia.com/ja
サービス利用料: 投げ銭収入の10%

■ Baskadiaの特長
1.誰でも簡単に、漫画、小説、イラスト、ブログなどのコンテンツを投稿し、ビットコインで投げ銭を集めることができます。ビットコインの専門的な知識は不要です。また、ビットコインをご存じない方でも閲覧者としてご利用いただけます。

2.楽しんでご利用いただくため、投げ銭によるランキング、コメント付きの投げ銭などの様々な機能を実装しています。また、新しいウェブ技術を積極的に取り入れ、高いユーザビリティを実現しています。

3.コラボ機能(下記参照)により、新しい創作の可能性を広げます。

■ コラボ機能について
 投稿者が自己の投稿作品について、Baskadia上での二次創作を許容するか否かを選択することが可能となっており、これを許容した場合には、同作品を中心とする「コラボグループ」が生成され、他のユーザーが自由に二次創作を投稿することができるようになります。
 コラボグループに投稿された二次創作にも投げ銭をすることが可能ですが、投げ銭の50%が原作者に還元される仕組みになっています。既存のメディアでも共同制作や二次創作は行われていますが、Baskadiaでは、より自由でオープンな方法で、これを可能とします。

■ 今後の展開
 今後は、Baskadiaの機能強化や他社との提携など、様々な側面からクリエイターの創作活動を支援することにより、新たな価値を創造し、世界に発信していくサービスを目指してまいります。

■ 会社概要
商号:   インターヘッド株式会社
代表者:  代表取締役 小林 清剛
所在地:  〒107-0061 東京都港区北青山3-5-6 青朋ビル210
設立:   2019年6月
事業内容: インターネット関連事業
URL:    https://interhead.co.jp

■ 本件に関するお問い合わせ先
企業名:  インターヘッド株式会社
担当者名: 小林 清剛
Email:   info@interhead.co.jp

ジャンル
商品・サービス
業界
IT・通信[コンシューマ]
掲載日
2019年 11月 29日
タグ
クリエイター 仮想通貨 ビットコイン 投稿サイト 投げ銭

月別掲載数

お知らせ