無料プレスリリース配信なら、プレスリリースゼロ

陶磁器の金彩を電子回路化するプロジェクト「電磁器」スタート!!

キンミライガッキ /FANCY Futute Instruments ltd.のプレスリリース2019年 11月 19日

現代に別時間軸のガッキを発表し続ける「キンミライガッキ」より、
陶磁器に、電子回路を「絵付け」するプロジェクトが発表されました!

陶磁器の金絵付け(金彩)は、現代でも古くから用いられてきた装飾技法。
キンミライガッキは、描かれた金が電気を通すことに着目。
「電磁器 DEN-JIKI」は、金模様で電極や回路パターンを描くことで、磁器を様々なデジタルガジェットとして利用できるようにするプロジェクトです。

金彩された部分は、焼成することで十分な耐久性を得ており、食器や茶器、花器などにも利用可能。
金装飾の美観と電子機器の機能を併せ持った、
新しい陶磁器のアート作品やデジタル製品を生み出すことが出来ます。

現在、食器として使える電子楽器や、お茶を注ぐと音が鳴る茶器などを公開中。
今後、セラミック製の電子楽器やIOT家電などへの応用・製品化を目指しております。

共同開発・コラボレーションしていただけるメーカー様、陶磁器作家様を募集中です。

(キンミライガッキ・電磁器担当)

ジャンル
商品・サービス
業界
デジタル製品・家電
掲載日
2019年 11月 19日
タグ
アート ガジェット IoT 磁器 金彩

月別掲載数

お知らせ