無料プレスリリース配信なら、プレスリリースゼロ

Leadtek、NVIDIA Quadro GV100およびRTXシリーズを搭載したAI開発向け WinFast AI ワークステーションの販売を開始

リードテックジャパン株式会社のプレスリリース2019年 11月 07日

Leadtek Research Inc (本社:台湾 以下、LEADTEK、日本法人 リードテックジャパン株式会社)は、AI開発向けに構築されたWinFast Quadro RTX AI Workstation シリーズの日本市場への販売を開始いたします。
WinFast Quadro RTX AI Workstation シリーズは、今年5月に発売を開始したWinFast Quadro RTX Deep Learning Workstation シリーズに、データサイエンス向けにフレームワークスおよびグラフィックス性能を強化したシリーズとなります。

最新のNVIDIA Turing GPU アーキテクチャおよびVolta GPU アーキテクチャよって構築されており、顧客要件に応じてNVIDIA Quadro GV100 / RTX 8000 / RTX 6000 から搭載GPUモデルをご選択していただけます。
シリーズのシステム構成は、「4GPU + 2CPU + NVIDIA NVLink Bridge」、「2GPU + 2CPU + NVIDIA NVLink Bridge」、「2GPU + 1CPU」、「1GPU + 1CPU」からなっており、全10モデルから選択していただけます。
尚、全10モデルの内「WS1030」、「WS830」モデルは、NVIDIA NGC-Ready 認証プロセスにおけるテストによって、あらゆる種類のアクセラレーション ワークロードで優れた性能を発揮することが実証されたシステムのみに与えられるNVIDIA NGC-Ready認証を取得しております。

また、WinFast Quadro RTX AI Workstation シリーズには、AI開発向けに強化された「AI ソフトウェア パック」がプリインストールされております。
この「AI ソフトウェア パック」は、NVIDIA CUDA-X AI上に、コアフレームワーク(ディープラーニング開発フレームワーク および AI推論フレームワーク)とライブラリで構築されており、設定作業に手間をかけることなく、WinFast RTX AI Workstation シリーズが届いたその日から、AI開発を開始することが可能となっております。しかも、出荷前には詳細なテストを行いシステムの健全性を確認しておりますので、ユーザーの方はハードウェアとソフトウェアの整合性および動作確認を心配することもありません。
更に、「AI ソフトウェアパック」には、WinFast RTX AI Workstation ユーティリティとして、システムの初期設定環境をユーザーの方が変更/更新した際に、開発環境の健全性を確認するための「Framework Test」メニューと、開発環境を工場出荷時の初期設定に復元するための「System Recovery」メニューをご用意しておりますので、安心してAIシステムの開発に集中し、生産性の向上に役立てていただける製品となっております。

更に、最も専門的なオンラインフォーラムを目指して、LEADTEKはNVIDIA DLI Instituteの認定を取得した学術教授、業界コンサルタント、GPUディープラーニングトレーニング講師によって LEADTEK AIフォーラム(https://forums.leadtek.com/en/)の運営を開始いたしました。LEADTEK AIフォーラムは、機械学習/ディープラーニングトレーニング/ AI推論などの情報交換型インターネットコミュニティとなっており、AIアプリケーションの更新情報およびNVIDIA DLI関連情報を提供いたします。また、LEADTEKの専門エンジニアによるユーザーからのAIに関する質問への回答もいたしております。

その他の詳細については、LEADTEKの公式ウェブサイトhttps://www.leadtek.com/jp/をご覧ください。

ジャンル
商品・サービス
業界
IT・通信[エンタープライズ]
掲載日
2019年 11月 07日
タグ
データサイエンス ワークステーション ディープラーニング Quadro RTX Leadtek

月別掲載数

お知らせ