無料プレスリリース配信なら、プレスリリースゼロ

11月29日(金)「Berlin x Tokyo 2019」がCircus Tokyoで開催決定! 姉妹都市25周年のベルリン・東京を舞台にクラブシーンで活躍する女性アーティストの存在を祝福するスペシャル・イベント!

有限会社NIONのプレスリリース2019年 11月 01日

 有限会社NION(本社:ドイツ・ベルリン、代表取締役CEO:筑紫遼太郎)は、都内渋谷にあるクラブ「Circus Tokyo」にてクラブカルチャーで活躍する女性アーティストの存在を祝福するための一晩限りの音楽イベントと、両都市間のディープな意見交換をより多くの方にお届けするパネルディスカッションをDOMMUNEにて開催いたします。

Berlin x Tokyo 2019
 ベルリン、東京姉妹都市25周年を数える2019年。アートやサブカルチャーの領域においても、ラディカルな自己表現や強烈な独自性で世界を驚かせてきたこの2都市を舞台に、また、ナイトタイムエコノミーサミットと同時期に、クラブカルチャーで活躍する女性アーティストの存在を祝福する一晩限りの音楽イベント「Berlin x Tokyo 2019」を2019年11月29日(金)「Circus Tokyo」にて開催!

 女性を祝福すると共に、両都市間のディープな意見交換をより多くの方にお届けすべく、11月28日(木)21:00からDOMMUNEにて、クラブイベントの出演者によるパネルディスカッションを配信いたします。ベルリンからはDJ Sarah Farina、DASCOが今回のイベントのために来日。国内からはSapphire Slows、Naz Chrisが出演します。

 DJとして偉大な功績を残すだけでなく、クラブカルチャーにおける多様化に貢献するベルリンおよび日本の女性アーティストらを集結。両都市間の化学反応をドイツ大使館に代わって2晩に渡りお届けします。日本とドイツから生まれた希望の音が、渋谷の夜にこだまする一夜をお見逃しなく。

特設ページ
https://www.nion.berlin/xtokyo2019/

クラブイベント
 11月29日(金)、Circus Tokyoにて、ベルリンと日本のローカルシーンで活躍するDJを招待し、クラブイベントを開催します。ベルリンからはDJ Sarah Farina、DASCOが今回のイベントのために緊急来日。国内からは「ナイトシーンで活躍する女性たちが、これからもっと活動しやすい環境を作っていくこと」を使命に活動を続けるNaz ChrisとKATIE SE7EN。クラブシーンでの「セーファースペース」作りを目指しアクティブに活動を続ける音楽プロデューサー・DJ、Sapphire Slowsが出演!

パネルディスカッション
 11月28日(木)21:00よりインターネットライブ番組「DOMMUNE」にて、クラブイベントの出演者によるパネルディスカッション Scopes TOKYO x DOMMUNE 「Berlin x Tokyo 2019: Creating Togetherness in Club Culture」を配信いたします。日独それぞれのクラブシーンで活躍する女性たちの存在、ナイトライフにおけるセーフスペースという概念、ジェンダーバランスの不均衡に対する問題提起や、従来的な仕組みを打開するための解決策の提案など、日独異なる視点からの熱いディスカッションを開催!あわせて日独アーティストによるDJパフォーマンスが行われます。

Berlin x Tokyo 2019
2019年11月29日(金)東京都 Circus Tokyo
OPEN 22:00
ENTRANCE ¥2500

<出演者>
Main Floor
DJ Sarah Farina (from Berlin)
DASCO (from Berlin)
Naz Chris
KATIE SE7EN
Sapphire Slows

Lounge
DJ Honeypants
DJ Emerald

CIRCUS TOKYO ACCESS
〒150-0002 Tokyo, Shibuya City, Shibuya, 3 Chome−26−16 第五叶ビル

scopes TOKYO x DOMMUNE
Berlin x Tokyo 2019: Creating Togetherness in Club Culture
配信日時:2019年11月28日(木)21:00~24:00
配信URL:http://www.dommune.com/

パネリスト:
DJ Sarah Farina
DASCO
Sapphire Slows
Naz Chris

出演者プロフィール

DJ Sarah Farina
 自身のサウンドを「レインボーベース」と呼ぶ、DJ Sarah Farina。フットワーク、フューチャーベース、UKファンクを華麗に織り交ぜた色彩豊かなセットで、世界を躍らせる。またクラブカルチャーにおけるジェンダーの不平等や多様性の不足に対し問題を提起。それぞれが自分らしくあれる場所作りを目指し、活動を続ける。

DASCO
 ベルリンを拠点に活動する、イスラエル出身のDJ/プロデューサー、DASCO。デトロイト・テクノ、セオ・パリッシュ、ラリー・ハードに影響を受けた彼女は、「多様性」をテーマにした誰にも真似できないスタイルで、カラフルかつエキサイティングな音を世界に響かせる。

Naz Chris
 ロンドン・デリー・LA経緯の東京在住。DJ/キュレーター/DIRTY30 Production代表として活躍するマルチクリエイター。CHICKS ON A MISSION TOKYOの共同代表者のひとりとして、クラブシーンをはじめ、ナイトエンターテイメントシーンで活動する女性たちが抱える問題や環境などを議題にディスカッションの場を設け、女性が活躍できるよりよいナイトシーンを目指し、コミュニティー作りに励んでいる。今年9月18日、初の世界リリースとなる「NAZWA! EP1-Kiss The Tokyo Girl-」をグローバル・リリース!

KATIE SE7EN
 TechnoやDeepHouseを独自の感性でミックスし、ストーリーを紡いでゆくアーティスト。色々な国、色々な世界で経験を吸収してきた彼女がブースに立つ時、陰と陽の織りなす繊細な世界へとオーディエンスは魅了されてゆく。2019年に発表した新曲"Deeper Woods" は国内外のDJがこぞってプレイし、Sasha、 DOSEM、SUDOといった著名なDJたちからも支持を得た。自曲のPVのディレクションや、イベントのプロデュース、アートモデルなど、その活動は多岐にわたる。

Sapphire Slows
 アトモスフェリックかつ翳(かげ)りのあるエレクトロニック・ミュージックで、国内外から評価されるプロデューサー/DJ。SXSW(米)やSónar(西)への出演、Not Not Fun(米)、Nous Disques(独)、Kaleidoscope(英)などからのリリースでも知られる。また音楽業界に蔓延するジェンダーの不平等や、セクシュアルハラスメントについてアクティブに問題提起し、クラブシーンにおいてあらゆる人が居心地よくいられるための「セイファースペース」の実現を目指している。

DJ Emerald
 ミラーボールの煌めき、陽炎の揺らめき、終わりのある永遠、毎秒が旅のはじまり。
DJ Emeraldは、光と影の間を浮遊するかのようなミックスで都内のクラウドを魅了している。2019年3月より、ロサンゼルスの非営利ネットラジオ『dublab』の日本ブランチ『dublab.jp』にて、自身の番組《In Every Second Dream》をスタート。

DJ Honeypants
 ハウス・イタロディスコ・ワールド音楽を織り交ぜ、ロマンティック、ゴージャス、ドラマティック、そしてアウターナショナルに選曲。

なぜベルリン?
 まだなお成長を続けるアートとサブカルチャーシーンのおかげで、ベルリンは欧州で最も魅力ある都市の一つです。世界中からドイツの首都で自分らしく働き、生きようと多くの若
者が移住し、ベルリンのダイナミックなクリエイティブ産業を形作っています。またナイトタイムエコノミーへの取り組みを率先して行なっており、一つの重要な観光資源としてクラブの地位が確立されています。

なぜ東京?
 東京ほど強烈な独自性で人々を魅了する都市はありません。外国人居住者は年々増加し、サブカルチャーに変容が起きています。東京のアーティストやクリエイターは今、ベルリンと同様のプロセスを辿っています。両都市はこれまで以上にお互いから学び「ナイトタイムエコノミー」という新たな枠組みを通じて知財を共有していけるでしょう。

NION HP https://nion.berlin
NION Instagram @NIONBerlin

____________________________________________________

NIONについて
 「ヨーロッパと日本の橋渡し」を一つの目的として活動をするベルリンのアソシエーション、NION。過去にもドイツ大使館との協働によりナイトライフおよびクラブカルチャーに関するイベントを開催しています。ベルリン、東京姉妹都市20周年を迎えた2014年には、クリエイティブ産業に焦点を当てた2日間に渡る展示会、BERLIN x TOKYO RESONANZを企画。その後はUNIT Tokyoにて、Dasha Rushや真鍋大度率いるYour Cosmosを始めとした有名アーティストを招いたクラブイベントを開催。またDOMMUNEとのコラボレーションはちょうど5年前にあたる2014年11月28日にも行われています。レジェンド宇川直宏とベルリンからのゲスト・アーティスト黒川良一が、ベルリン当時最先端のデジタルアートや音楽について語り合いました。

協賛
Native Instruments
Adidas
ドイツ大使館
ベルリン・パートナー
株式会社スペースデザイン
The Royal Park Canvas Ginza 8

メディア窓口

Satoru Teshima
EMAIL: st@noin.berlin

ジャンル
イベント
業界
出版・アート・カルチャー
掲載日
2019年 11月 01日
タグ
女性 東京 クラブイベント ベルリン セーフスペース

月別掲載数

お知らせ