無料プレスリリース配信なら、プレスリリースゼロ

罰ゲームメニューとして人気沸騰中!見て楽しい、食べて美味しい昆虫食の卸販売をはじめました!

日本サプリメントフーズ株式会社のプレスリリース2019年 11月 01日

日本サプリメントフーズ株式会社(所在地 : 福岡県福岡市)の運営するbugoom(バグーム)より昆虫食の卸販売がスタートしました。日本でもよく知られる「カブトムシ」や「タガメ」、大型のクモ科である「タランチュラ」や硬い外骨格に覆われた「サソリ」など、様々な食材を取り揃えております。罰ゲームメニューとして人気沸騰中の昆虫食にご興味がおありの方は、下記URLよりお問い合わせくださいませ。

[お問い合わせ窓口]
https://bugoom.jp/wholesale.php?AC=z242

■bugoomとは
bugoom(バグーム)とは、世界中の食べられる虫を販売するブランドです。
昆虫(Bug)食が発展(Boom)することを願ってbugoomと命名しました。
昆虫の姿をそのまま残したドライタイプの商品、昆虫を100%使ったパウダータイプの商品など豊富なラインナップを取り揃えており、お客様にご好評をいただいております。

■ドライタイプの商品について
加熱乾燥されたドライタイプは、そのまま食べられる商品となっています。軽く塩を振っていますが、マヨネーズやチリソースなど、お好みの味付けでお召し上がりいただくこともできます。昆虫の姿が残っているので、虫ごとに違った舌触り・食感を楽しめることも特徴の1つです。

■パウダータイプの商品について
粉末加工されたパウダータイプは、昆虫だけを100%使った純粋なパウダー商品になります。調味料として料理に使ったり、飲み物に溶かしてプロテインのように利用することもできます。パウチにはチャックが付いていますので、使い切れなかった場合も保管が可能です。

■昆虫食について
日本ではあまり馴染みのない昆虫食ですが、既に世界の約20億人の食生活の一部となっています。狭いスペース・少ない飼料でも養殖することができ、発生するメタンガス(温室効果ガス)はごくわずか。魚介類に多く含まれるオメガ3系脂肪酸を含むことに加えて、100g中に含まれるタンパク質の量は牛肉の約2倍(※)にも及ぶといわれており、高栄養価の食材としても有用です。

また、昆虫食は種類や形態(幼虫・蛹・成虫)によって味に変化が生まれるという面白さもあります。エビのような旨味を持つもの、フルーティな甘みを持つもの、竹のような爽やかな香りがするものなど豊かな風味を楽しめる昆虫食は、日常では味わうことのない珍味としても注目を集めています。

※:ヨーロッパイエコオロギなど

ジャンル
商品・サービス
業界
食品・飲料
掲載日
2019年 11月 01日
タグ
飲み会 パーティ 卸売り 罰ゲーム 昆虫食

月別掲載数

お知らせ