無料プレスリリース配信なら、プレスリリースゼロ

理科×プログラミング教育における模擬授業イベントを開催

Type_Tのプレスリリース2019年 10月 15日

2019年10月14日(月)

報道関係各位

NPO法人みんなのコード、東京都小学校プログラミング教育研究会、Type_Tは、
来年度から本格実施される学習指導要領において例示されている、
小学6年生の理科「電気の利用」単元に対応するプログラミング教材を扱った研究会を都内にて開催します。

■ イベント概要

日時 12月8日(日)12時15分受付開始 17時閉会(懇親会は18時30分まで)
場所 日本マイクロソフト品川本社 31Fセミナールーム他
対象者 教員、教育委員会、教育関係の企業に勤める方、大学生

■内容
小学校6年生の理科「電気の利用」の単元では、対応する様々な教材が出ています。
今回のイベントでは、最大8社の教材について、模擬授業形式で体験、比較することが出来ます。
また、模擬授業では指導案やプリントといった来年度にすぐ活用できる資料も共有致します。
その他に、展示ブースを見て回ることも可能です。

■「6年理科電気キット」について
各社から小学校6年生の理科「電気の利用」の単元で、発電や蓄電のしくみを学びながら、
電気を効率的に使うためのプログラムを実際に組むことができる教材が発売されています。
子どもたちが生活を支える身近なコンピュータの存在に気づき、問題解決に役立てる態度を育むことを目指しています。
今回、授業イメージをつかむための模擬授業、魅力的な学びを体験できるワークショップや教材を集めました。
日本マイクロソフトをはじめとする新しい学びを生み出す企業と共に贈る、先生や教育関係者のための1日だけの体験型教育イベントです。

ジャンル
商品・サービス
業界
IT・通信[エンタープライズ]
掲載日
2019年 10月 15日
タグ
教育 小学校 教員 プログラミング教育

月別掲載数

お知らせ