無料プレスリリース配信なら、プレスリリースゼロ

本気で水風船を投げ合う新スポーツ・水風戦のユース大会をいわき市で10月14日開催!

一般社団法人 水風戦協会のプレスリリース2019年 10月 10日

水風戦協会は、「水風船」使い、公式ルール従って、チーム同士で対戦する「水風戦」を2012年に福島県いわき市で初めて実施しました。以降、南相馬、南三陸などでも大会を開催し、兵庫県明石市、広島県福山市などに開催地が広がっております。 この度、10月14日には「水風戦ユース大会」が、水風戦発祥の地であるいわき市の学生団体『遊部』(あそぶ)主催の下、開催されます。被災地へのボランティア活動として始まったこの競技ですが、8年を経て、大会運営を被災地のユース世代が引継ぎ、開催する意義深いイベントとなります。被災当時、小学生だった子供たちが20歳前後になり、被災地を盛り上げるために尽力している姿を是非、ご取材下さい。

今回主催する学生団体「遊部」は、全国の開催地から上位チームが集まり、いわき市で行われる「水風戦全国王者決定戦」に参戦し、また運営メンバーとしても大会をさせてきたスタッフです。参加チームの被災地スタディツアーなどもサポートして全国のメンバーとも交流を図ってきました。この度初めて「水風戦ユース大会」をユース世代の学生団体主催で、行なうことで、今後はユース世代で全国のメンバーとつながり、被災地の復興、今を伝えていく予定です。
◆当日スケジュール
・10月14日(祝日)10時~14時半
・10時~ 参加チーム受付・開会式・競技説明等
開会式では全員で水風船トスを行います。被災地で「上を向こう』ということで始まり、今では水風戦の恒例の始球式となっております。大変「映え」ます。
・10時半から12時半 エキジビジョンマッチ
・12時半~14時半 ユース大会 6試合予定 表彰式/閉会式あり
◆大会開催場所
・いわき市緑陰高等学校内運動場
住所:福島県いわき市平南白土字勝負田11
アクセス方法
・車:常磐自動車道 いわき中央IC 約7km 15分 駐車場有      
・公共機関: 常磐線いわき駅より3km バスまたはタクシーで10分
◆主な競技ルール
・1チーム4人ずつが対戦する。セットごとの選手交代は可能。
・1ゲーム3セット(1セット3分)までで2セット先取したチームが勝利。
・セットを取る条件は、
(1)相手チームの選手をすべてアウトにするまたは、セット時間終了時点に多く人数が残っている。
(2)相手コートのシャチを持ち上げ、「ゲット」する。
(3)相手が3人以上同時にコートに侵入し、「スリーアウト」になった場合。
・選手がアウトになる条件
(1)相手の水風船に当たり、割れた場合。
(2)コートのラインを踏み越えてしまった場合
(3)相手に故意にぶつかったり、進路を阻止するなどの危険行為をした場合
・競技ルール詳細 http://japan-ma.com/rule/

◆事前取材/当日取材のお申込み
contact@japan-ma.com 水風戦協会宛
一般社団法人 水風戦協会 担当:塩谷 tel:090-390-2003
取材対応 水風戦協会:塩谷 学生団体「遊部」:福田
◆公式ウェブサイト: http://www.japan-ma.com/

ジャンル
イベント
業界
教育・資格・人材
掲載日
2019年 10月 10日
タグ
ボランティア 被災地 次世代 水風戦 ユース

月別掲載数

お知らせ