無料プレスリリース配信なら、プレスリリースゼロ

DX プロジェクト本格始動! ~不動産業界のデジタル化、業務効率化を目指して~

プロパティエージェント株式会社のプレスリリース2019年 10月 09日

『IT』×『都心』×『不動産』で価値を創造する企業、プロパティエージェント株式会社(本社:東京都新宿区、代表取締役社長:中西 聖)は、不動産業界のデジタル化、業務効率化を目指し、DX(デジタル・トランスフォーメーション)プロジェクトを本格始動いたしました。

■「DXプロジェクト」発足の背景
5GやRPA、SaaSサービスなど、テクノロジーの進化により私たちの生活が大きく変化していく中で、「デジタル・トランスフォーメーション」という言葉が注目されています。
2018年12月には経済産業省が「デジタル・トランスフォーメーションを推進するためのガイドライン(DX推進ガイドライン)」を発表し、その注目度は国家規模に拡大しています。一方、当社を含めた不動産業界では、紙文化・FAX文化のようなアナログ領域もまだ多く、無駄な作業や手間が多く残っている状況です。
当社は、このような不動産業界においても、デジタル化を推進し、業務フローの最適化やRPA導入による業務の効率化を図ることで不動産業界のさらなる発展に貢献してまいります。

■顧客ニーズと企業理念に基づく「DXプロジェクト」
この数年で企業と顧客とのコミュニケーションにおけるIT化が加速し、顧客のニーズは「自由なタイミングで、好きなように商品やサービスの情報を得たり、購入したりしたい」というものへ変化してきました。当社は、DXプロジェクトでこの顧客ニーズに応えることにより、「不動産と不動産サービスの価値を創造、向上し、社会を進化させ、人の未来を育み最高の喜びを創出する」という当社の企業理念を実現させる一助にしてまいります。
当社のDXプロジェクトは、単に最新技術を導入して生産性を高めるということだけではなく、顧客ニーズを重視した戦略的プロジェクト推進を実行し、さらに、DXプロジェクトを通じた新たなビジネスチャンスを模索することで企業価値の向上に努めてまいります。
■今後の展開
DX専任チームにより、業務フローの設計及びツール導入、効果検証まですべてを一気通貫で行うことになっており、これからは、具体的に業務に導入するフェーズに入ってまいります。
具体的には、
・電子契約導入による契約業務のオンライン化
・RPA導入や業務プログラム開発による業務工数削減と業務効率化
・アナログ資料の電子化によるコスト削減と業務効率化
等の実施を予定しております。

<当社紹介>
当社は、『IT』×『都心』×『不動産』をコンセプトに4つのオウンドメディアを運営し、それぞれのニーズにマッチングさせる事業展開を行い、ニーズに合わせた資産運用型の投資用不動産や住み方の多様性を提供する居住用コンパクトマンションを提供する企業です。社会的信頼に応え、誠実な企業運営を行い、持続的な成長及び発展を遂げることが重要であると考え、2015年12月に東証JASDAQに上場、2017年12月8日に東証二部へ市場変更、2018年7月24日に東証一部銘柄に指定されました。2018年3月(株)アイ・エヌ・ジー・ドットコム調べでは3年連続「投資向けマンションデベロッパー満足度調査」総合第1位を獲得しております。

<サービス一覧>
・ふじたろう
AIによるLINEチャットボット機能を搭載した不動産売買マッチングプラットフォーム。
https://www.fujitaro.com/
・不動産投資TIMES
投資用物件の購入を考えている人や不動産投資について勉強したい人に向けて、プロからのアドバイスや物件情報などを提供します。
https://www.fudousantoshi-times.com/
・住み方ラボ
「消えない選択肢」というコンセプトのもと、「住んでよし、貸してよし」という新しいマンションの持ち方を提案しています。
https://sumikatalab.com/

■本件に関するお問い合わせ先
プロパティエージェント株式会社  経営企画部IR担当
TEL : 03-6302-3627
FAX : 03-6706-7506
Mail : ir.info@propertyagent.co.jp

ジャンル
経営情報
業界
IT・通信[エンタープライズ]
掲載日
2019年 10月 09日
タグ
不動産 業務改善 RPA デジタルトランスフォーメーション DX

月別掲載数

お知らせ