無料プレスリリース配信なら、プレスリリースゼロ

東大生と手賀沼のコラボ社会実験「ヌマベ・ビラキ」開催。 湖畔に子供と遊んで学べるアクティビティが集結! 特設ウッドテラスやSUP体験、遊覧船も。

手賀沼アグリビジネスパーク事業推進協議会のプレスリリース2019年 10月 10日

千葉県の柏・我孫子両市にまたがり、都市部に近いながら雄大な自然を有する手賀沼。その水際すぐの環境(=”ヌマベ”)を遊びと学びのフィールドに転換する社会実験イベント「ヌマベ・ビラキ」が、11/3(日)、4(祝)の二日間にわたって開催される。同イベントは東京大学都市デザイン研究室の学生たちが中心となって企画しており、主に子連れやママ世代をターゲットとした10のアウトドア・アクティビティをヌマベで展開する。

手賀沼東側のエリアは近年”奥手賀”と呼ばれ、湖畔に立地するレジャーアクティビティ施設手賀沼フィッシングセンター(千葉県柏市曙橋1)を中心に施設再整備が進み、アウトドア活動や自然教育活動の拠点として賑わいを見せ始めている。同地域の活性化を主導している手賀沼アグリビジネスパーク事業推進協議会が、より子連れ世代が自然に親しむきっかけを提供することを目的とした催しで、手賀沼フィッシングセンターの改修デザインに携わった東京大学都市デザイン研究室と連携して開催する。昨年11月にも同様の趣旨で「テガヌマウィークエンドVOL.1 ヌマベ・ザシキ」を開催し、2日間で約250人が来場した。「ヌマベ・ビラキ」はその第二弾企画となっており、規模も拡大して開催される。

今年の「ヌマベ・ビラキ」では、手賀沼フィッシングセンター前の堤外地をメイン会場として、仮設ウッドテラスでの青空ヨガや写真展が行われるほか、特設カフェでは「numa cafe」のハンドドリップコーヒーや「吉岡茶房」の焼き芋、「Paisible」の焼き菓子などが提供される。水上アクティビティとして、環境ガイド付きの遊覧船やSUP体験、胴長を履いて実際に手賀沼の浅瀬に浸かる”ヌマ・ハマリ”などが体験可能。手賀沼フィッシングセンター内でも生き物観察や漁具づくりが体験できるほか、柏の葉を拠点に子供とものづくりに取り組んでいる「VIVITA」による模型づくりプログラムも用意される。水辺の公共空間から施設の敷地内まで横断的に企画が設けられ、少しだけ参加することも、一日家族で楽しむことも可能なイベントとなっている。

イベント開催時間は両日とも10:00から日没までを予定。入場無料。遊覧船・SUP体験・青空ヨガ・VIVITAとのものづくりは事前予約制となっており、遊覧船・SUP体験は大人2,000円、中学生以下1,000円。青空ヨガは60分1,500円。その他プログラムについては当日会場にて受け付ける。問合せ・申込みは東京大学都市デザイン研究室(TEL:03-5841-6224、MAIL:teganuma.pj@gmail.com)まで。

主  催: 手賀沼アグリビジネスパーク事業推進協議会
企画運営: 東京大学大学院都市デザイン研究室/空間計画研究室
後  援: 柏市・我孫子市・合同会社EDGE HAUS・手賀沼漁業協同組合
協  力:手賀沼パドルクラブ・手賀沼まんだら・VIVITA・手賀沼の小池・吉岡茶房・ペジーブル柏

■プログラム

①ヌマノウエ・ギャラリー
日時:日曜日&月曜日 12時~15時半
桟橋に停泊する遊覧船の上がギャラリーに。コーヒーを持ち込んでゆっくりするだけの過ごし方もおススメ。

②ヌマSUP
日時:月曜日のみ 10時20分~、11時50分~、12時40分~、13時30分~
料金:大人2,000円、中学生以下1,000円
*要申し込み
*着替え、タオルの持参推奨
『手賀沼パドルクラブ』によるSUP体験を開催!気軽にこぎ出そう♪

③ヌマ・ハマリ
日時:日曜日&月曜日 14時~15時半
料金:500円
*着替え、タオルの持参推奨
500円で胴長をレンタルし、手賀沼に入りませんか?親子で一緒にヌマの底を掘って、探ってみよう!

④ヌマベ・ヨガ
日時:日曜日&月曜日 10時~11時
料金:1,500円
*要申し込み
ヌマベの特設ウッドテラスの上で、インストラクター山下有美先生による1時間レッスン。ワンドリンク付、定員12名の先着順。申し込みはお早めに!

⑤ヌマベ・カフェ(常設)
numa cafeのハンドドリップコーヒーを中心にPaisibleのパン(月曜のみ)&吉岡茶房の焼き芋がコラボ!

⑥ヌマベ・フォト(常設)
持ち寄り形式の野外写真展。手賀沼がテーマの写真を額装にて当日お持ちください!

⑦みんなでつくるヌマベ模型(常設)
*要申し込み
子どもの好奇心を育む『VIVITA』と一緒に、模型でオリジナルのヌマベを作ってみよう!

⑧漁具づくり(常設)
手賀沼で実際に使える漁具を手作り!オリジナルの漁具で魚やヌマの生き物を捕まえてみよう!

⑨ヌマ・シラベ(常設)
『手賀沼まんだら』と一緒に行う生き物観察会。観察池でいろいろな生き物に触れてみよう!

⑩ヌマベ・ツアー
日時:日曜日&月曜日 11時発、15時半発
料金:大人1,000円、中学生以下500円
手賀沼を遊覧船で巡ってみませんか?フィッシングセンター前発着で、朝・夕2便の運航です。

■日時・場所
手賀沼フィッシングセンター(千葉県柏市曙橋1)
11/3(日)10:00〜日没
11/4(祝)10:00〜日没
雨天時順延: 11/16(土)11/17(日)

■ウェブサイト
https://www.facebook.com/ut.teganuma.pj/

■本件に関する問合せ先
東京大学大学院都市デザイン研究室
〒113-8656 東京都文京区本郷7-3-1 工学部14号館 906号室
TEL. 03-5841-6224 FAX. 03-5841-6265
Mail. teganuma@ud.t.u-tokyo.ac.jp

ジャンル
イベント
業界
自然・環境
掲載日
2019年 10月 10日
タグ
アウトドア まちづくり 千葉県 手賀沼 水辺

月別掲載数

お知らせ