無料プレスリリース配信なら、プレスリリースゼロ

不動産担当者にフォーカスした『イイタン』サービス利用担当者が150名を突破!

ヒトワークス株式会社のプレスリリース2019年 10月 10日

ヒトワークス株式会社(所在地:東京都千代田区、代表取締役:山田力)が提供する『イイタン』は、サービス利用担当者が150名を超えましたので、お知らせします。

URL: https://iitan.jp/

■イイタン概要

人生最大の取引とも言える、不動産の売買において、寄り添う担当者はもっとも重要です。しかしながら、購入では物件掲載サイトから、売却では一括査定サービスというサービスを通じて、問い合わせを入れることが一般的となっており、もっとも重要な担当者と出会うのは一番最後。

ユーザーにとっては、簡単に問い合わせを入れることができる便利なツールですが、複数の会社(担当者)から連絡が来ることが多く、誰に会うべきかを常に比較検討しています。

イイタンは、担当者が常に比較をされている点に着目し、取材、撮影することで、一人ひとりの担当者のバックグラウンドや想いをコンテンツ化、記事を制作。一般的なスタッフ紹介や自己紹介カードではなく、ユーザー自身が会おうとしている担当者のことを会う前から知ることができるようにいたしました。まだセルフブランディングに注力している担当者が少ない点から、差別化にもつなげることが可能となっています。

■利用者増加の背景

不動産の売買における問い合わせに至る行動は、スマートフォンの普及により、チラシや不動産雑誌からではなく、圧倒的にインターネット経由へと移りつつあります。

チラシを見て電話を掛けたり、駅近くの不動産会社に来店する場合は、基本的に1(エンドユーザー)対1(担当者)の関係性ですが、インターネットを利用することで、情報の収集が容易になり、問い合わせも瞬時に複数の会社に入れられることが出来るようになりました。

つまり、1ユーザーが、複数の担当者とやり取りを開始していることが当たり前の時代になっているということです。

そのような状況下で、エンドユーザーは、問い合わせを入れた後に、「この人はどんな人?」「この人、大丈夫?」という心配の解消のために、不動産会社のスタッフ紹介ページや、個人名をGoogleやYahoo!、Facebookのサービスを利用して検索行動をする人が増えています。

このような背景には、Facebookのような、実名のコミュニティが浸透していることが挙げられますが、常に、「人(担当者)」が比較されている中で、どうしたら差別化や特長を状に伝えるのかについて、金額の大きい不動産業界では特に、重要性が見直され始めています。

■今後の展開

不動産会社で働く人たちが、これまで以上に輝くことのできるプラットフォームとして、『イイタン』を業界のスタンダードになるよう、メディアのブランディングにも注力して参ります。

また、『イイタン』を目にしたエンドユーザーが、「きれいごと」ではない、担当者の本質を知ることで、出会ったときには、昔からの知り合いと感じることができるような、差別化・ブランディングの為になるコンテンツ制作を展開していきます。

■ヒトワークス株式会社とは

「仕事を自慢できる人を増やす」をモットーに、2017年11月に設立しました。
イイタン以外には、以下のサービスを提供しています。

担当者に直接不動産の相談ができるプラットフォーム
□イイタン コンシェルジュ( https://agent.iitan.jp/ )

成約したお客様の声を収集し、担当者の実績として表示できるツール
□THANKSTOCK【サンクストック】( https://thankstock.com/ )

□その他、採用向け動画制作

社名   : ヒトワークス株式会社
代表   : 代表取締役 山田 力
本社所在地: 東京都千代田区九段北1丁目2番11号 エイム東京九段ビル3階
設立   : 2017年11月
URL    : https://hitoworks.co.jp/

ジャンル
商品・サービス
業界
建設・住宅・空間デザイン
掲載日
2019年 10月 10日
タグ
不動産 住宅 エージェント 担当者 イイタン

月別掲載数

お知らせ