無料プレスリリース配信なら、プレスリリースゼロ

東京開催決定! 世界のロースター技術、カフェテイスター技術を競う唯一の世界基準大会「第11回 国際カフェテイスティング競技会(ICT) 」

一般社団法人国際カフェテイスティング協会のプレスリリース2019年 09月 27日

「世界中の新しいコーヒーの品質を発掘すること」を目的に開催しております「第11回国際カフェテイスティング競技会(ICT)」が、2019年12月に日本(東京)にて開催する事が決定いたしました。
各年ごとイタリアとアジアで開催する世界基準の大会を日本で開催するのは6年振り。
世界中から集まるカフェを、協会認定の各国のテイスター総勢32名がブラインドテイスティングのもと評価していきます。

今大会は公正に評価された、優れたコーヒーを選出、そのクオリティーの高いコーヒーを広く世界に伝え、ロースターの活性化を サポートしていく国際的な競技会です。

■大会・出品要項
【開催日】2019年12月10日(火)〜11日(水)
【開催場所】株式会社エフ・エム・アイ 東京本社テストキッチン(東京都港区)
【対 象】エスプレッソ、フィルターコーヒー、ポッドコーヒー、カプセルコーヒー等
【申込詳細】http://www.coffeetasters.jp/ict_2019.html

■テイスター要項
【条 件】国際カフェテイスティング協会(IIAC)認定テイスター IIAC会員
(イタリア・スペイン・ロシア・アメリカ・日本・韓国・台湾・中国・タイ)

■出品ロースターメリット
1. 世界基準のIIAC認定テイスターと科学分析による中⽴的、且つ公平な評価
2. IIAC本部による焙煎豆且つ技術に対する味覚評価表のフィードバック
3. 受賞による貴社コーヒーの高付加価値化及びIIAC認定ロゴの使用
4. 受賞による各種メディアでの露出拡大のチャンス

■⾦賞を受賞した⽇本のロースター
2013年 和珈屋(福井県)/エスプレッソコーヒー以外部門
    Tee‘s COFFEE(北海道)/フィルター部門
2014年 Coffee Kissa PEARLS(大阪府)/エスプレッソマシン部門
株式会社寿屋珈琲飲料社(広島県)/フィルター部門
2015年 株式会社寿屋珈琲飲料社(広島県)/エスプレッソマシン部門
2016年 珈琲楽座(東京都)/フィルターもしくは類似方法部門
2018年 株式会社寿屋珈琲飲料社(広島県)/フィルターもしくは類似方法部門
有限会社ばんこく珈琲(岡山県)/エスプレッソマシン部門

※※2018年⾦賞受賞ロースターの喜びの声※※
http://www.coffeetasters.jp/ict2018_goldmedal.html

■2018年開催概要
【日 時】 2018年11月29日(木)〜30日(⾦)
【開催場所】イタリア ミラノ
【出品サンプル数】 322サンプル
【出品参加国】イタリア、スイス、スペイン、スロベニア、ロシア、韓国、中国、台湾、タイ、日本、米国、 ペルー他全18カ国
【審査員】 12ヶ国 31名 ※審査員資格:IIACテイスター資格保持者
(イタリア、スペイン、ロシア、米国、韓国、中国、台湾、タイ、日本他)

■IIACとは
Instituro Intermazionale Assaggiatori Coffe(イタリア国際カフェテイスティング協会:IIAC)は1993年コーヒーの知覚・感覚的な価値を計る科学的方法を確立し、広めていくことを目的に設立された非営利協会。
”made in Italy”の象徴でもある”Espresso”をターゲットにテイスティングと知覚的分析の手法を蓄積し、大学教授、技術者、著名な専門家からなる科学的委員会とともに、コーヒー分野の様々な改革を調査、推進している。カフェをいかに楽しむかの秘訣やEspressoを感覚的に評価する(客観的、価額的、数学的)力をつける為のコース、資格を実施している。

http://www.coffeetasters.jp/

ジャンル
イベント
業界
食品・飲料
掲載日
2019年 09月 27日
タグ
カフェ コーヒー 焙煎 バリスタ 焙煎豆

月別掲載数

お知らせ